人気ブログランキング |

カテゴリ:家族・仲間( 264 )

 

タイヤ交換

 極めて降雪量が少なかった当地。家屋や庭木の雪囲いの取り外し、家族の車のタイヤ交換をきょうまでに完了しました。こうした作業を3月中に行ったのは初めて・・・・、今までに記憶がありません。東北地方でも南部では桜の開花が発表されていますから、待ち遠しいこの頃です。

 ところが、今日の関東地方などは大雪の模様。東京都心でも積雪が観測されたとのことで、真っ白になった都内の模様をテレビで見て、驚きました。さらに、新型コロナウイルスの感染予防のために外出自粛が呼び掛けられているためか、人出がほとんどない銀座や新宿などの繁華街、シャッターが下ろされたアメ横や浅草・仲見世の様子に驚きました。

 当地でも新型コロナウイルスの影響で諸々の会合などが中止になり、外出する機会が少なくなってしまいました。こうなれば当分の間は、今まで手を付けることができなかった家屋やその周辺の清掃や片づけ、耕作前の畑や圃場の手入れをしようと思っています。

by shouichiro_sato | 2020-03-29 23:36 | 家族・仲間 | Comments(0)  

寒中見舞い

 松の内が明ける1月7日から立春の2月7日までは、「寒中見舞い」の挨拶状が届きます。年賀状を出せなかった場合や、喪中はがきへの返信などに使われ、まさに寒さが一番厳しい時節を感じるものです。

 ところが今年は、1月も末だというのに雪の少ない穏やかな日が続いています。毎朝の除雪作業や雪下ろしから解放され、道路事情も良好であり、日常の暮らしには「雪がなくで助かるネ」。それでも雪まつりの縮小や中止、スキー場の閉鎖、除雪作業員の失業など、様々な影響が出始めました。・・・・来月の天候はどうなるのか、気になるところです。

寒中見舞い_f0081443_17322121.jpg
 (写真・田代の積雪は48cmですが道路に雪はありません。きょうの自宅前)

by shouichiro_sato | 2020-01-29 22:12 | 家族・仲間 | Comments(0)  

2019 今年もありがとうございました

 今年も多くの皆さんと出会い、無事に年を越すことができそうです。ありがとうございました。

 1月 県議会議員選挙に向けて挨拶活動に歩く。
 2月 羽後高校のこれからについて関係者と頻繁に意見交換。
 3月 湯沢市雄勝郡選挙区の県議・大関衛さんが(50歳)が急逝。
 4月 3度目の県議会議員選挙、無投票で当選。

 5月 神奈川県小田原市にいる叔父が死去し、葬儀。
 6月 イージス・アショアについて防衛省が説明、県内の配備候補地を踏査。
 7月 高校魅力化の島根県海士町、イージス配備候補地の山口県阿武町を訪問。
 8月 羽後町の多目的運動広場で東北中学校ホッケー大会を開催。

 9月 例年通りの健康診断、メタボと肝機能に注意するよう指導される。
10月 日本三大花火大会「土浦の花火」に行くも、アクシデントで途中で中止。
11月 秋田市文化会館で羽後町出身の歌手・岩本公水さんの25周年コンサート。
12月 軍事基地や防衛施設と地方自治体の関係について、沖縄県で調査。

 今年もお世話になりました。新しい年が皆様にとっていい年になりますよう、祈念申し上げます。

2019 今年もありがとうございました_f0081443_21505383.jpg
 (写真・大晦日はやっぱり「NHK紅白歌合戦」。テレビの前で新年を迎えます)

by shouichiro_sato | 2019-12-31 22:01 | 家族・仲間 | Comments(0)  

披露宴

 友人の娘さんの結婚披露宴があり、出席しました。会社員の新郎と公務員の新婦は高校時代の同級生で、きょうの披露宴は両家の親戚と新郎新婦の友人たちが集い、アットホームで和やか、楽しいひと時でした。これからも仲良く、温かい家庭を築いてくださいネ。誠におめでとうございます。

披露宴_f0081443_15561834.jpg
 (写真・友達に囲まれてウェディングケーキ入刀。横手市のゲストハウス平源)

by shouichiro_sato | 2019-11-30 22:51 | 家族・仲間 | Comments(0)  

囃子と踊り手

 西馬音内盆踊りも最終日。暑い一日でしたが、天気は快晴。夜空には月も映えて、絶好のコンデション。踊り手も盛り上がったフィナーレでした。

 天候だけは何ともできませんが、様々な状況に備えている実行委員会(実行委員長・佐藤良太郎さん)の対応のお陰で、今年もいい盆踊りができました。特徴ある踊りや囃子をしっかりと伝承していくために行っている、西馬音内盆踊り保存会(会長・柴田貞一郎さん)の講習会や練習会の活動があり、踊り手も囃子方も次の世代に継承されています。

 夜も更けるころ、盆踊りの会場には軽快なお囃子と踊り手の草履の音しか聞こえなくなるような時間は、皆が家族や仲間であるような、一体感につつまれるひと時でした。何とも言えぬ一瞬に、我を忘れて見入ってしまいました。

囃子と踊り手_f0081443_17041043.jpg
囃子と踊り手_f0081443_17054870.jpg

 (写真・連日4時間以上も熱演している囃子方。フィナーレでは踊り手が囃子方の前に大集合して、大きな手拍子と「アンコール」の声を何度もかけていました。午後11時28分頃、西馬音内本町通りの盆踊り会館前)

by shouichiro_sato | 2019-08-18 16:59 | 家族・仲間 | Comments(0)  

叔父が逝去

 隣に住んでいる叔父(母の兄・享年99歳)が24日に亡くなり、今夜は納棺でした。昨年10月に奥さんが亡くなり、その後に体調を壊して入院し、特別養護老人ホームに入所してから3ヶ月余。・・・静かに息を引き取りました。

 実は日曜日の23日、体調がすぐれないようだと聞いて施設に伺った時には、目を開けてくれましたが、果たして分かっていただけたかどうか・・・・。それが最後の対面となりました。

 戦争から帰国後、裸一貫で田畑を耕して徐々に規模拡大。その間、地域の様々な課題解決のために組織した上到米地区振興会の初代会長に。小学校の移転改築やバス路線の確保、道路改良などに率先して取り組んでいます。

 私にとっても政治活動のよき理解者であり、支援をいただきました。お見舞いもせず、最初の面会が最後になるとは・・・合掌。

by shouichiro_sato | 2019-06-26 21:40 | 家族・仲間 | Comments(0)  

早苗饗

 当地では田植えがほぼ終了しましたが、最後の締めくくりは「公水こまち」の田植え。羽後町上到米出身の歌手・岩本公水さんが実家の田圃で田植えをし、夜は仲間や応援団が集まって「早苗饗(さなぶり)」でした。
早苗饗_f0081443_22021223.jpg
 (写真・早苗饗は「公水さんのディナーショウ」。五輪坂温泉としとらんど)

by shouichiro_sato | 2019-06-04 22:04 | 家族・仲間 | Comments(0)  

山菜採り

 山菜のシーズンです。当地でもコゴミ、サシボ、ホンナ、シドケ、タケノコ、ゼンマイ、ワラビ等々、豊富な山の恵みが食卓をにぎやかにしています。

 しかし最近は、地域の人口減少と高齢化で山菜採りに行く人が少なくなったようで、近所の元気な母さん(70歳)は「いつも以上に、沢山採れて大変だ」と、嬉しい悲鳴を上げていました。

 ところで県内では、山菜採りでの事故が続いており、藤里町の山林へ出掛けたまま行方不明になっていた能代市の男性(69歳)が今朝、沢で遺体で発見されるなど、すでに2名が亡くなっています。ベテランでも一歩間違えば危険と背中合わせなのが深山の山菜採り。

 そのうえ当地では一昨日、クマが出没しており、パトカーが巡回したり防災無線で注意を呼びかけています。私は「くれぐれも注意して」と言いながら、お裾分けにあずかっています。

by shouichiro_sato | 2019-05-10 23:15 | 家族・仲間 | Comments(0)  

八重桜

 我が家の庭先にある八重桜が咲きました。昨年より2日遅い開花ながら、今日の暖かさで一斉に開いています。
八重桜_f0081443_11321060.jpg
 (写真・水仙、ツバキ、そして八重桜と、我が家の庭にもようやく春が来ました)

 今日は「みどりの日」で、北日本を除く国内ではすでに新緑が眩しい季節となっています。明後日の6日は二十四節気の「立夏」ですから、当地にも一気に夏がやってくることでしょう。

 ただ、居間にある石油ストーブは、田植え作業が終わる今月末頃でなければ撤去できませんネ。

by shouichiro_sato | 2019-05-04 20:29 | 家族・仲間 | Comments(0)  

30万km

 日頃からお世話になっている愛車・ウインダムがきょう、走行距離300000kmを突破しました。今月末が車検の期限でしたので、地元の自動車整備工場で部品交換などをして検査に合格しています。・・・・まだまだ、乗らせてもらいます。
30万km_f0081443_20142955.jpg
 (写真・30万キロに達したのは七曲峠を下り、羽後高校に向かう途中でした)

by shouichiro_sato | 2019-04-16 20:16 | 家族・仲間 | Comments(0)