カテゴリ:家族・仲間( 241 )

 

結婚式

 私の妹の娘さん(姪です)の結婚式があり、能代市や秋田市で楽しい時間を過ごしてきました。

 大雨で河川の氾濫や住宅の浸水など、県中央部で被害が多発している中でしたが、何とか結婚式が行われた能代市二ツ井の寺院へ。檀徒の皆さんが見守ってくれる中、仏前での結婚の儀に感激。

 その後、秋田市のホテルで開かれた披露宴には、新郎新婦の友人や仕事の関係者が各地から多数参集。お二人の前途を祝福しました。
f0081443_20091436.jpg
  (写真・多くの仲間の皆さんにお祝いされる新郎新婦。秋田ビューホテル)

by shouichiro_sato | 2018-05-19 23:06 | 家族・仲間 | Comments(0)  

心紬

 大仙市神宮寺の大農同級生・黒川恵美子さんとご主人・次雄さんが頑張ってこられた黒川電子~船戸製作所と、和服などのリメークで話題になっている「手作り工房・心紬(こころつむぎ)」5周年の感謝の集いが開かれ、懐かしい仲間が集いました。
f0081443_23011985.jpg
  (写真・ご夫妻の仲間や会社の皆さんなど100名以上が参加し、多種多彩な余興を披露。締めくくりは手話で「花は咲く」でした。大仙市神宮寺の「嶽の湯」で)

 大農時代の同級生はもちろん、農業近代化ゼミナールに参加していた当時の先輩、電子部品などの企業の同志、菓子店舗や窯業など様々な分野で頑張っている方、ボランティアの仲間、それに集落の皆さんなど、まさに「ご縁のある」人々の集いでした。

by shouichiro_sato | 2018-05-05 23:08 | 家族・仲間 | Comments(0)  

桜が開花

 ようやく我が家の庭にある桜が、開花しました。

 この桜はいつ植えられたのかは知れませんが、大きくなっては枯れてしまい、若木が芽吹いてきてもなかなか育ちません。昨秋に久方ぶりに樹高が2mを超えたので、根元を野ネズミの食害から守るためにビニールを巻くなどして対応したものの、雪が消えてから見てみると、根元や地上50cm辺りの樹皮がすっかり食べられていました。

 そんな訳で、花が咲くのか心配していましたが、きょう、少ない花芽が見事に開花し、嬉しくなりました。

f0081443_19320707.jpg
(写真・雪消えは平年より10日ほど遅かったものの、我が家でもようやく桜が咲きました)

by shouichiro_sato | 2018-05-02 19:35 | 家族・仲間 | Comments(0)  

ようやく春が・・

 自宅周りの雪も少なくなり、ようやく庭木の囲いを外したり、家族の車のタイヤ交換を行いました。我が家の庭の八重桜はまだ開花していませんが、「春が来た」と実感する日曜日でした。

 汗をかいた後は、ビールを美味しくいただきました。疲れがたまっていたのか、その後はウトウトしてしまい(これを当地では「キドコロネ)といいます)、目覚めて今、パソコンに向かっています。

by shouichiro_sato | 2018-04-22 23:55 | 家族・仲間 | Comments(0)  

プロジェクト・M

 今夜は羽後町の「もへたかれ(MOHETAKARE)」の仲間が五輪坂温泉・としとらんどに集い、羽後町の課題などについて激論?を交わしました。

 メンバーは皆、今まで羽後町で進めてきた施設整備や様々なイベントなどに、何らかの形で関わってきた人ばかりで、これからの展開について意見を出し合っています。人口が減り高齢化が進む中での地域交通や医療・福祉、病院の在り方。道の駅の充実と温泉施設の展開。音楽や芸術活動へのアイデア。昨今、町のキーワードになっている「うごく町」を持続・発展させるために、自分たちはどんなことができるのか・・・・・等々、熱く語りました。

 同温泉は午後9時に閉店。迎えの車に乗ったものの、語り尽くせぬところは(帰り道に)メンバーの自宅に立ち寄り、さらに激論。送り狼になってしまい、ご迷惑をおかけしました。

by shouichiro_sato | 2018-04-12 23:18 | 家族・仲間 | Comments(0)  

同級会

 早いもので、私たち旧羽後町立田代中学校の同級生も65歳になりました。還暦で集まってからはなかなか出会う機会がありませんでしたが、先月に同級生の女性が亡くなったことから、町内にいる多数の同級生が葬送に参加。これがきっかけで、昨夜は町内在住の16人が参加して同級会が開かれました。

 懇談しながら、(今年は還暦から5年が経過しており)70人程の同級生全員に呼びかけて9月中旬に秋田市の温泉旅館で同級会を開催することを決定。和やかな会合となりました。実行委員長は渡部完治さん、同副委員長は小松ミキ子さんで、難儀をかけますがよろしくお願いいたします。

by shouichiro_sato | 2018-04-08 23:38 | 家族・仲間 | Comments(0)  

春はそこまで

 ようやく暖かい春の兆しが見えてきました。きょうの当地は気温が14℃まで上がり、日差しも穏やか。固くなっていた雪からも滴が落ち、氷雪も明るく感じました。

f0081443_22260295.jpg
  (写真・我が家の農作業小屋は1階が雪の中。2日の暴風ではトタンが剥がれました)

 それにしても、今冬は豪雪でした。町内では空き家や農業用施設、ビニールハウスが倒壊している他、死傷者も多数。道路の損傷も尋常ではありません。我が家でも近隣の皆さんの応援を得て何とか除排雪をしてきましたが、協力してくれる仲間がいることに感謝しております。

by shouichiro_sato | 2018-03-04 22:30 | 家族・仲間 | Comments(0)  

新曲発表会

 13日午後、羽後町出身の演歌歌手・岩本公水さんの新曲「雪の絶唱」の発表会が開かれ、県内各地から多くのファンが集まりました。きょうは横手市十文字の道の駅でも、午前と午後にミニステージがありました。

f0081443_21201853.jpg
  (写真・公水さんを囲んで新年の交流会を開催。由利本荘市東由利町の「湯楽里」)

by shouichiro_sato | 2018-01-14 21:23 | 家族・仲間 | Comments(0)  

来週、新曲発売

 当地出身の演歌歌手・岩本公水さんの新曲「雪の絶唱」(作詞・いとう彩、作曲・岡千秋)が来週10日(水)に全国で発売されます。13日には由利本荘市東由利町の道の駅・湯楽里で、公水さんの陶芸展のオープンに合わせて新曲発表会が開かれるほか、翌14日には横手市十文字の道の駅でもミニコンサートが予定されています。是非ともご来遊ください。

f0081443_21175905.jpg

f0081443_21181190.jpg
  (写真・3日に生放送されたBS朝日「人生、歌がある」で新曲を歌う岩本公水さん)

by shouichiro_sato | 2018-01-06 21:24 | 家族・仲間 | Comments(0)  

2017 今年もありがとうございました

 今年も多くの皆さんとの様々な出会いに感謝して、年越しをしています。

 1月 秋田県家畜市場で子牛の初競りがあり、高値での取引が始まる。
 2月 東京マラソンの日、日本橋のシティーホテルでお世話になっている先輩のご子息(新聞記者)と女医さんの結婚式に出席。
 3月 町建設技能組合が設立60周年を迎え、記念式典・祝賀会が開かれる。
 4月 北東アジア議会議長フォーラムが秋田市で行われ、運営スタッフとして関わる。

 5月 上到米簡易水道の水圧が低下し、減圧弁の交換など緊急対策を実施。
 6月 「福祉チャリティー・岩本公水杯歌謡コンクール」第1回大会を開催。
 7月 サッカースタジアムの調査で山形、宮城、福島、新潟の各県を訪問。
 8月 新潟県長岡市や大仙市大曲など、大好きな花火大会を各地で楽しむ。

 9月 県議会の一般質問等で、7月に県内を襲った豪雨災害への対応を質す。
10月 アルゼンチンに移住した秋田県人で組織する「在亜秋田千秋会」創立70周年記念事業に参加するため、同国とブラジルを再び訪問。
11月 県立大曲農業高校の校舎改築工事が終了し、農友会が実行委員会を設立して竣工式と祝賀会を実施。
12月 日本ホッケー協会の臨時総会があり、「2020東京五輪」にむけて全力投球を確認。

 今年もお世話になりました。新年が皆様にとって良い年になりますよう、祈念いたします。

by shouichiro_sato | 2017-12-31 23:54 | 家族・仲間 | Comments(0)