人気ブログランキング |

カテゴリ:家族・仲間( 271 )

 

半分過ぎた

 きょうは6月30日で、早くも一年の半分が終わってしまいました。振り返ってみると、新型コロナウイルスの影響で行動が制限され、例年とは全く違った6ヵ月でした。

 新年を迎えた時には、今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され、インバウンドのお客さんも大勢来日。ICTやAIを活用した新たな産業改革が始まり、さらに飛躍する年だと思っておりました。1月中には各団体の新年祝賀会への参加や県議会報告会を通して、大いに語り合い、2月上旬までは県内外で農業振興や洋上風力発電などの調査活動も行っていました。

 しかし、3月になると事態は一変し、会議や行事はほとんど中止に。日程を記録している手帳を見ると、予定されていた会合等は修正テープで白く塗られ、議会で秋田市に出かけるとき以外はほとんどが空欄。「不要不急」の外出自粛が5月下旬まで続き、今月もそうした状況です。

 そんな訳で、在宅時間が多くなった機会に取り組んだのは、普段できなかった自宅や敷地周りの環境整備。泥で埋まった側溝の片づけ、ササやバラが繁茂した原野の刈祓い、さらには改築後50年近くなる自宅の物置にあった古物の整理整頓(いわゆる断捨離)、障子の張替えや傷んでいる外壁のリフォームなどに汗を流しました。外にいることが多かったために日焼けし、外食(宴会等)もなかったことから体重は若干減少(メタボ解消?)しました。

 県議会定例会は7月7日に閉会の予定。この後も9月中旬にかけては各地の夏まつりや伝統行事は大半が中止になっており、手帳の空欄は続きそうです。

by shouichiro_sato | 2020-06-30 22:01 | 家族・仲間 | Comments(0)  

「あるもんで」

 羽後町田代地区の女性3人が27日から、郷土食のランチを提供する店を始めます。地元にあるものを提供するというコンセプトから、店名は「農家キッチン あるもんで」。旧長谷山邸の前にある「かやぶき山荘 格山」を借り、土、日の営業(午前11時~午後3時)。

 季節のあるもんでランチ(1000円、税別)は「さなぶり蕎麦御膳」で始まり、7月は「七夕御膳」など、季節ごとの食材で行事や農作業の節目に食べられてきた懐かしい味を提供します。是非ともお立ち寄りください。
「あるもんで」_f0081443_15155142.jpg

by shouichiro_sato | 2020-06-26 22:44 | 家族・仲間 | Comments(0)  

断捨離

 当地のゴミ収集は「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」、「ビン・缶」「プラスチック・ペットボトル」「古紙」などに分別されている他、隔月に「粗大ゴミ」の日があります。5月の大型連休後はそうしたゴミの収集が連日のように計画されており、各家庭からは多くのゴミが出されます。

 特に今年は外出の自粛が続き、どこの家庭でも連休を利用して大規模?な断捨離が行われたようで、いつもの年より「ゴミの量が多い」とのこと。我が家でも積んでおいた古い資料などを「古紙」に束ね、使っていない古い家具類には粗大ゴミのシールを貼って搬出の準備をしました。

 ただ、普通の一升瓶とビール瓶は地元の小学校PTAが17日(日)に行う「再生資源回収」に協力するため、ストック。PTAでは活動資金とするために春と秋に回収事業を行っていますが、最近は家庭で一升瓶のお酒を飲む機会も少なく、ビールもアルミ缶が主流になっていますから、集まる量は減少傾向です。

by shouichiro_sato | 2020-05-08 23:21 | 家族・仲間 | Comments(0)  

桜が満開

 暖かい一日でした。当地の日中の最高気温は28℃ほどになり、汗を拭きながら自宅周りの清掃活動をしました。

 そうした天候に誘われて?、我家の八重桜がきょう、満開になりました。今冬の積雪は少なく雪解けは早かったのですが、先月あたりは気温の低い日が続いていたために、昨年とほぼ同じ時期の開花です。

桜が満開_f0081443_20333169.jpg
 (写真・今夜は自宅の桜枝を食卓に飾って、家族だけでお花見です)

by shouichiro_sato | 2020-05-03 20:40 | 家族・仲間 | Comments(0)  

ふきのとう

《 カメラスケッチ 》

ふきのとう_f0081443_20471772.jpg

 県内はすでに桜が満開になっているところが多いのですが、標高230mにある我が家の庭では、今「ふきのとう」の花が咲いています。スイセンも満開になりました。新型コロナウイルスの脅威が迫る中でも、草木はいつも通りに生育しています。

 自宅や庭木の雪囲いはすでに撤去していますが、今日は雨戸を収納しました。ただし、室内のストーブはそのままです。

by shouichiro_sato | 2020-04-25 20:52 | 家族・仲間 | Comments(0)  

スティホーム

 当地では毎日、朝と夕方には防災無線の放送があり、様々な情報を提供しています。そんな中、最近の放送では新型コロナウイルス感染予防の呼びかけが中心でありながら、今夕は「雪が少なかったこの春は、クマの動きが活発になっています。山には極力入らないでください」とのこと。アイコやコゴミ、サシボなどの山菜が採れる時季となり、山へ出かける人も多くなることから、クマへの注意を呼び掛けたのです。

 街へ出かければ人との接触が多くなり「コロナウイルイス」、山へ行けば「クマと遭遇」の心配。夕餉の時間に家族で聞いた防災無線の放送に、思わず溜息をついてしまいました。

 秋田県内ではあす25日から大型連休を含む5月6日まで、新型コロナウイルス感染拡大防止のために遊興施設などの休業や飲食店等の営業時間短縮が要請されています。公共施設はもとより観光地や温泉施設なども閉鎖、休業されることになっており「家に留まる」ことが求められています。

 明日から12日間は、命を守るために家にいる「スティーホーム週間」。秋田県の田舎、過疎地といえども、ここは家で我慢?するしかありませんネ・・・・。

by shouichiro_sato | 2020-04-24 21:05 | 家族・仲間 | Comments(0)  

武田孝雄さん

 羽後町上仙道桧山の武田孝雄さん(75歳)が7日に逝去し、きょう葬儀が行われました。

 武田さんは農業や建築関係の仕事に従事しながら永年に亘って農業共済組合等の役員を務め、地域のリーダーとして多大な功績を残しています。また、若い頃から上仙道地域に伝わる仙道番楽(県指定無形民俗文化財)の演者として活躍。特に近年は小中学生や高校生に番楽の「鶏舞」を教えるなど、番楽の保存伝承や後継者の育成に尽力され、2012年には秋田県民俗芸能功労者として表彰されています。

 一方、民謡の歌い手として睦実会(会主・佐々木実さん)に所属しており、敬老会やチャリティーショーなど町内外での様々な行事で自慢の喉を披露してくれました。「秋田追分」などの名調子が脳裏に浮かびます。

 私にとっても町の仕事に関わる頃から四半世紀の間、後援会の副会長として支えていただきました。1月に開催した議会報告会の際には「病気が見つかった」と話しておられましたが、まさかこんなに早くお別れすることになるとは、痛恨の極みです。今までのご厚情に心から感謝申し上げます・・・・・ 合掌。

by shouichiro_sato | 2020-04-09 22:22 | 家族・仲間 | Comments(0)  

タイヤ交換

 今冬は極めて降雪量が少なかった当地。家屋や庭木の雪囲いの取り外し、家族の車のタイヤ交換をきょうまでに完了しました。こうした作業を3月中に行ったのは初めて・・・・、今までに記憶がありません。東北地方でも南部では桜の開花が発表されていますから、待ち遠しいこの頃です。

 ところが、今日の関東地方などは大雪の模様。東京都心でも積雪が観測されたとのことで、真っ白になった都内の模様をテレビで見て、驚きました。さらに、新型コロナウイルスの感染予防のために外出自粛が呼び掛けられているためか、人出がほとんどない銀座や新宿などの繁華街、シャッターが下ろされたアメ横や浅草・仲見世の様子に驚きました。

 当地でも新型コロナウイルスの影響で諸々の会合などが中止になり、外出する機会が少なくなってしまいました。こうなれば当分の間は、今まで手を付けることができなかった家屋やその周辺の清掃や片づけ、耕作前の畑や圃場の手入れをしようと思っています。

by shouichiro_sato | 2020-03-29 23:36 | 家族・仲間 | Comments(0)  

寒中見舞い

 松の内が明ける1月7日から立春の2月7日までは、「寒中見舞い」の挨拶状が届きます。年賀状を出せなかった場合や、喪中はがきへの返信などに使われ、まさに寒さが一番厳しい時節を感じるものです。

 ところが今年は、1月も末だというのに雪の少ない穏やかな日が続いています。毎朝の除雪作業や雪下ろしから解放され、道路事情も良好であり、日常の暮らしには「雪がなくで助かるネ」。それでも雪まつりの縮小や中止、スキー場の閉鎖、除雪作業員の失業など、様々な影響が出始めました。・・・・来月の天候はどうなるのか、気になるところです。

寒中見舞い_f0081443_17322121.jpg
 (写真・田代の積雪は48cmですが道路に雪はありません。きょうの自宅前)

by shouichiro_sato | 2020-01-29 22:12 | 家族・仲間 | Comments(0)  

2019 今年もありがとうございました

 今年も多くの皆さんと出会い、無事に年を越すことができそうです。ありがとうございました。

 1月 県議会議員選挙に向けて挨拶活動に歩く。
 2月 羽後高校のこれからについて関係者と頻繁に意見交換。
 3月 湯沢市雄勝郡選挙区の県議・大関衛さんが(50歳)が急逝。
 4月 3度目の県議会議員選挙、無投票で当選。

 5月 神奈川県小田原市にいる叔父が死去し、葬儀。
 6月 イージス・アショアについて防衛省が説明、県内の配備候補地を踏査。
 7月 高校魅力化の島根県海士町、イージス配備候補地の山口県阿武町を訪問。
 8月 羽後町の多目的運動広場で東北中学校ホッケー大会を開催。

 9月 例年通りの健康診断、メタボと肝機能に注意するよう指導される。
10月 日本三大花火大会「土浦の花火」に行くも、アクシデントで途中で中止。
11月 秋田市文化会館で羽後町出身の歌手・岩本公水さんの25周年コンサート。
12月 軍事基地や防衛施設と地方自治体の関係について、沖縄県で調査。

 今年もお世話になりました。新しい年が皆様にとっていい年になりますよう、祈念申し上げます。

2019 今年もありがとうございました_f0081443_21505383.jpg
 (写真・大晦日はやっぱり「NHK紅白歌合戦」。テレビの前で新年を迎えます)

by shouichiro_sato | 2019-12-31 22:01 | 家族・仲間 | Comments(0)