人気ブログランキング |

カテゴリ:国政・時事( 477 )

 

大臣を更迭

 桜田義孝五輪担当相は今夜、同僚議員の政治資金パーテーで「復興以上に大事なのは、高橋さんでございます」と発言。それから2時間後、安倍首相に辞表を提出しました。

 桜田大臣は今までも、的外れな答弁を繰り返したり問題発言や失言が続き、その資質が問われていましたが、さすがに「(東日本大震災の)復興より議員(選挙)が大事」とは、首相も擁護?することはできませんでしネ。

by shouichiro_sato | 2019-04-10 23:08 | 国政・時事 | Comments(0)  

紙幣を刷新

 麻生財務大臣はきょう、5年後をめどに1万円札、5000円札、1000円札の肖像画を変えることを発表しました。偽造防止が目的で、最新技術を使ったホログラムが導入されるほか、見やすいように額面の数字も大きくします。肖像画の変更は2004年(平成16年)以来です。
f0081443_09053147.jpg
  (写真・きょう公開された新しい紙幣の原案。NHK「ニュース9」より)

 1万円札は実業家の渋沢栄一、5千円札は女性教育者の先駆けとなった津田梅子、千円札には近代医学の基礎を築いた北里柴三郎の肖像画が用いられます。尚、最近は見かけることがほとんどない?2千円札はそのままです。

by shouichiro_sato | 2019-04-09 22:22 | 国政・時事 | Comments(0)  

忖度(そんたく)

 塚田一郎国土交通副大臣は今月1日、北九州市で開かれた福岡県知事選挙に関する集会で、山口県と福岡県を結ぶ下関北九州道路の調査を国が直轄で行うことについて、「安倍総理や麻生副総理が言えないので、私が忖度(そんたく)した」と発言していました。

 「忖度」とは、どこかで聞いた言葉ですが、副大臣にそこまでの権限があるのか甚だ疑問です。塚田副大臣は「事実と違う発言をしてしまった」と弁解しているものの、立場を利用した思いあがった言動であり、辞任は避けられませんネ。

by shouichiro_sato | 2019-04-03 23:47 | 国政・時事 | Comments(0)  

隠蔽を否定

 毎月勤労統計の不正問題で厚生労働省の特別監察委員会は昨日、再調査結果の報告書をまとめ、1月の発表と同じように「組織的な隠蔽」を否定しました。その理由は事務次官などの幹部が不正を認識せず、隠蔽を指示していなかったこと。担当課レベルでも綿密な打ち合わせや周到な準備がなかったことを挙げています。

 「公的な場で真実に反することを認識しながら、事実と異なる虚偽の説明があった」と指摘しながら、「隠す意図までは認められない」としています。さらに委員長代理は「隠蔽は積極的に隠すという厳格な要件があるが、それには当たらない」と述べています。今日の国会でも質疑の焦点になりましたが、解釈の仕方の言葉遊び?をしているようで、何とも不可解です。森友・加計問題で明らかになった官僚の忖度による行政運営が拡大しているようで、信頼を失いつつありますネ。

by shouichiro_sato | 2019-02-28 22:23 | 国政・時事 | Comments(0)  

「反対」7割以上

 沖縄県宜野湾市にある米軍普天間飛行場の移設を巡る県民投票は、昨日投開票の結果、辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」が7割越えとなりました。投票率は52.48%です。

 投票は「賛成」「反対」「どちらでもない」の三つの選択肢から選ぶ方式で行われ、沖縄県民の意思は圧倒的に「反対」を示しました。ただし、県民投票の結果に法的な拘束力はなく、安倍首相も「結果を真摯に受け止め、基地負担の軽減に全力を尽くしていきたい」と述べ、従来の方針を貫く模様です。

 国が地域の民意とどう向き合っていくのか。民意を政治にどのように反映させていくのか、新たな課題となってきました。

by shouichiro_sato | 2019-02-25 22:28 | 国政・時事 | Comments(0)  

医師少数県

 厚生労働省は秋田県など16県が、人口や医療需要に対して適正な医師数を確保できない「医師少数県」となっていることを明らかにしました。医師の総数は31万9千人と過去最高を更新しながら、都市と地方の格差が鮮明になっています。

 秋田県の充足状況に関する指数は「180.6」(人口10万人当たり)。全国平均は「238.3」で順位は41位でした。最も医師が充足しているのは東京都で「329.0」、最も不足しているのは岩手県の「169.3」でした。

 また2次医療圏別では秋田県の北秋田圏域が「69.6」で、全国最下位の335位。湯沢・雄勝圏域が「94.3」、大仙・仙北圏域が「120.7」など、県内では秋田周辺と横手を除く6圏域が「医師少数区域」に区分されています。尚、秋田周辺圏域は「280.4」で50位、「医師多数区域」でした。

 厚労省では2036年度までに医師の偏在を解消したいとしていますが、実効性のある対策があるのでしょうか・・・・。

by shouichiro_sato | 2019-02-18 23:00 | 国政・時事 | Comments(0)  

内閣支持率

 NHKが今月9日から3日間行った世論調査では、安倍内閣を支持すると答えた人が先月の調査より1ポイント上昇して「44%」だったのに対して、支持しないと答えた人も2ポイント上がって「37%」でした。昨年8月には支持すると支持しないが「41%」で同じでしたが、9月以降は支持するポイントが上回っています。通常国会で議論が集中している厚生労働省の統計不正などの問題も、内閣支持率にはあまり影響がないようです。

 政党支持率は自民党37.1%(1月の調査36.2%)、立憲民主党5.7%(同6.0%)、国民民主党0.6%(同1.0%)、公明党3.3%(同5.5%)、共産党3.1%(同2.7%)などとなっています。尚、支持政党なしは41.5%(同42.5%)でした。

by shouichiro_sato | 2019-02-16 23:09 | 国政・時事 | Comments(0)  

県民投票

 沖縄県宜野湾市にある米軍普天間飛行場の移設計画を巡り、名護市辺野古の埋め立ての是非を問う県民投票がきょう、告示されました。

 「賛成」「反対」「どちらでもない」の三つの選択肢のいずれかに「〇」を記入する方法で行われ、24日に県内全域で投開票されます。最も多い得票だった選択肢が投票資格者の4分の1に達した時に、知事は結果を尊重して首相やアメリカ大統領に通知することになっています。

 移設反対を掲げる玉城デニー知事は、県民投票で反対の民意をはっきりさせ、政府に移設断念を迫りたい考えです。しかし、県民投票は法的な拘束力がないため、政府は結果に関係なく移設工事は続ける方針です。

by shouichiro_sato | 2019-02-14 22:45 | 国政・時事 | Comments(0)  

「がっかり」

 桜田五輪担当大臣が競泳の入江璃花子選手の白血病公表に対し「本当にがっかりしている」と発言したことが分かり、今日の衆議院予算委員会では野党が辞任と更迭を要求。しかし、大臣は「配慮に欠けた。お詫びをして撤回する」と事務方が作成した答弁の原稿を朗読?。大臣としての資質を著しく逸脱するもので、とても容認できるものではありません。桜田氏は今までも問題ある言動を繰り返しており、これでは安倍内閣の足を引っ張っているようなもの。安倍首相は「しっかりと職務を果たしてもらいたい」と述べたものの、やっぱり限界ですネ。
f0081443_16181928.jpg
f0081443_00504194.jpg
  (写真・資質が問われている桜田五輪担当相。ABS「ニュース」より)

by shouichiro_sato | 2019-02-13 23:33 | 国政・時事 | Comments(0)  

昭和と平成

 NHKが昨年秋に行った郵送による世論調査によると、「昭和」と「平成」どちらがいい時代だった?と尋ねたところ、「昭和」が55%、「平成」は42%でした。「平成」生まれの10代、20代は77%が「平成」と答え、40代以上は「昭和」が多くなっています。40代は56%、50代は66%、60代は69%と、年齢が上がるごとに「昭和」と答えた人が多くなっています。

 「平成」になってから日本で良くなったものと悪くなったものの問いには、「良くなった」と答えた割合が多いのは、情報通信環境88%、道路交通網82%、防災75%、医療・福祉の体制65%。一方、「悪くなった」と答えた割合は、政治への信頼75%、日本を取り巻く国際情勢71%、国の経済力70%、雇用・労働環境56%でした。

 「平成」の当てはまるイメージでは、「戦争がなく平和な時代」が79%、「治安がいい時代」が56%と高くなっていますが、「社会的弱者に優しい時代」は30%、「地域が助け合う時代」が36%、「家族の絆が強い時代」が39%にとどまっています。・・・・・何となく、理解できる回答ですネ。

by shouichiro_sato | 2019-02-02 22:47 | 国政・時事 | Comments(0)