人気ブログランキング |

カテゴリ:社会・話題( 698 )

 

新型肺炎

 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が拡がっています。国営メディアによるによると、北京市や上海市、広東省など武漢市以外での発症例が明らかになっており、日本やタイ、韓国でも感染が確認されています。

 中国では今月24日~30日が春節(旧正月)で、この期間の連休に伴う旅行シーズンを迎えており、国内外での感染の拡大が懸念されています。

 コロナウイルスによる肺炎では、2003年に中国を中心に大流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)のように重症化したものもあり、習近平国家主席は「全力で予防、制圧するよう」関係機関に指示したとのこと。ただ、中国の衛生当局はまだ記者会見を開いておらず、海外の関連ニュースを中断するなどの情報統制を強化していると報じられており、心配です。

by shouichiro_sato | 2020-01-20 22:56 | 社会・話題 | Comments(0)  

雪不足

 今冬は冷え込みがゆるく、降雪も少ない状況が続いています。例年の今頃であれば、当地でも積雪が1mを超え、すでに一回目の雪下ろしをしている時期ですが、今年は先月中旬からの1ヶ月間、積るほどの雪は降っていません。この状況は全国的なようで、各地から雪不足でスキー大会や冬の伝統行事が中止になっているニュースが増えてきました。

 横手市ではきょう、来月15日から行われる「横手のかまくら」の作業が始まりましたが、同市中心部の積雪は0cm。羽後町の山間部から5tトラックで何台もの雪を運んでの作業となりました。当地でも今月25日に開催される「ゆきとぴあ七曲」に向け、旧長谷山邸前での会場づくりが始まったものの、中心行事である馬そりに乗った新郎新婦が七曲峠を越える「花嫁道中」をどのようにしたらいいのか?などと、心配する声が出てきました。

 普段は豪雪に悩まされ、私も「雪が降らなければいいなあ・・」などと言っていたものの、これだけ雪が少ない状況に心配している状況です。

by shouichiro_sato | 2020-01-14 20:26 | 社会・話題 | Comments(0)  

サンマが過去最低

 昨年のサンマ水揚げ量が4万517㌧で、記録で残る中で最低とされていた1969年の5万2000㌧を下回り、過去最低となったことが分かりました。前年に比べて、約66%の減少でした。

 サンマの水揚げは2000年から12年は約20万㌧を超える水準で推移していましたが、15年以降は低迷しているとか。回遊魚のサンマは日本近海に夏から秋頃にかけて来遊しますが、海水温の上昇の影響で日本近海に来なくなったとの指摘や、中国や台湾の漁船が公海での操業を活発化させていることが影響している模様です。

 そういえば、昨秋は生サンマを食べる機会がほとんどありませんでした。我が家の食卓に上がったのは解凍したサンマでしたネ。品薄で価格は高騰し、「秋の味覚」を楽しむことができませんでした。大好きなサバの缶詰も値上がりしていますし、サンマもこれからどうなるのでしょうか・・・・・。

by shouichiro_sato | 2020-01-08 21:58 | 社会・話題 | Comments(0)  

国立競技場竣工

 2020東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新しい国立競技場が完成し、15日に竣工式が行われました。建築家の隈研吾氏が設計に携わったスタジアムのコンセプトは「杜のスタジアム」。全国47都道府県の木材が使われ、木のぬくもりが感じられる落ち着いた感じだと、ニュースのレポーターは伝えていました。

 整備費用は1569億円で、約6万人が収容できる観客席はすり鉢状の3層構造。5階部分にある1周約850mのコンコースは、大会後に一般にも開放される予定で、新たな観光スポットになることでしょう。
国立競技場竣工_f0081443_17422387.jpg
 (写真・巨大な屋根とモザイク状に配置された観客席。産経新聞1面より)

 都内を中心に整備されている競技用施設は次々に完成しており、プレ大会も行われています。マラソンと競歩の会場を東京から札幌に変更する混乱?はありましたが、準備は概ね順調。出場する日本選手も少しづつ内定してきており、入場券の販売も始まっていますから、徐々に盛り上がってきましたネ。

 あす17日には、全国で行われる「聖火リレー」の詳しいコースが発表されるとか。秋田県内ではどんな企画があるのでしょう。誰が走るのか興味が湧いてきます。

by shouichiro_sato | 2019-12-16 22:38 | 社会・話題 | Comments(0)  

元日休業

 セブンイレブンは東京都内の約50店舗で、来年1月1日に休業する実証実験を始めることこと。ローソンもビジネス街の店舗など約100店での元日休業を実施することを表明しており、外食産業に加えてコンビニでも拡大する可能性があると報じられています。深刻な人手不足や働き方改革で、職場環境の改善を図る必要があるためです。

 県内のスーパーでも来年の元旦を休みにしたり、正月3が日の休業日を増やしたりするケースが目立ってきている模様です。スーパーにとっては年末年始は稼ぎ時であるものの、「働き方改革として休業するのも必要だ」との声は消費者からも理解されるでしょうネ。

 秋田県と青森県に27店舗を構える「いとく」、横手市の「マルシメ」と「うえたストア」、秋田市の「コープあきた」は元日休業。秋田市の「ドジャース」は1日と2日を休業するとのこと。来年以降は「元日休業」がさらに拡大するものと思われます。

by shouichiro_sato | 2019-12-12 22:31 | 社会・話題 | Comments(0)  

「パラレル東京」

 架空の東京でマグニチュード7.3の首都直下地震が発生した様子をドラマ化した「パラレル東京」と、スタジオでのドキュメンタリー。NHKは12月1日から今日まで、8夜連続で「体感 首都直下地震ウイーク」を放送しました。30年以内に70%の確立で起きるとされる地震を(ドラマではありますが)この目で体験し、防災や減災について考えさせられました。

「パラレル東京」_f0081443_22090329.jpg
 (写真・あまりにも集中してしまった巨大なまち東京。「NHKスペシャル」)

 人口が密集し、様々な機能が集中している首都圏などの地域で「大地震」が発生した場合は、想定できない事態が連続してくることに、恐怖を覚えました。どうやって自分の身を守るべきか、生きるのか・・・・。普段の自分の行動やその範囲を確認しながら、考えてみたいと思います。

by shouichiro_sato | 2019-12-08 22:12 | 社会・話題 | Comments(0)  

「ワンチーム」

 今年話題になった言葉に贈られる「2019ユーキャン新語・流行語大賞」が2日に発表され、年間大賞にはラグビーワールドカップ(W杯)日本代表チームのスローガンである「ONE TEAM(ワンチーム)」が選ばれました。

 さらにトップテンには五十音順で「計画運休」「軽減税率」「スマイリングシンデレラ・しぶこ」「タピる」「♯KuToo」「○○ペイ」「免許返納」「闇営業」「令和」。特別賞は米大リーグのイチローさんが引退会見で述べた「後悔などあろうはずがありません」が選出されています。

 どの言葉も今年の社会や世相を表しています。そして、「今年の漢字」は今月12日の漢字の日に、京都の清水寺で発表されます。どんな一字になるのでしょうか?予想するのも楽しいですね・・・・。

by shouichiro_sato | 2019-12-04 20:46 | 社会・話題 | Comments(0)  

「ながら運転」

 運転中に携帯電話を手にもって通話や操作をしたり、画面を見続けた場合の違反点数が1点から3点に。「ながら運転」で事故を起こすと、人を傷つけなくても違反点数が6点で、即免許停止処分。・・・・12月1日から、そうした行為への厳罰化が始まります。

 今や携帯電話は日常生活に欠かすことのできない必需品ですが、車を使うことが多い自分にとっては、つい手にすることがある?ことを率直に反省し、必要な場合は安全な場所に停車してから使うことを肝に命じました。通行量の少ない田舎の道でも道路交通法を遵守するよう、十分に注意しようと思います。

 厳密には、自動車内で運転している人がハンズフリー(ヘッドホーンを含む)の電話を使用すること。画像表示用装置(カーナビ)を注視するのも違反行為になりますから、くれぐれも注意してください。どんな場合でもまず、「安全な場所に停車すること」が一番ですネ。

by shouichiro_sato | 2019-11-29 22:18 | 社会・話題 | Comments(0)  

インフルエンザ

 インフルエンザが拡がりつつあります。県が24日までの1週間に県内の定点医療機関から報告をまとめたところ、インフルエンザ患者数が1機関当たり4.00人で、前週(3.67人)より微増していました。中でも湯沢保健所管内の患者数は前週が27.20人、今回が18.40人で最多となっており、唯一「注意報」が出されています。

 特に、昨年12月と今年1月に病院や特別養護老人ホームなどで集団感染があった羽後町では、いち早く「予防の徹底」を呼びかけており、病院でワクチン接種を受ける人が増えているとのこと。

 寒さも本格化してきましたから、体調管理には十分に注意したいものです。

by shouichiro_sato | 2019-11-28 22:43 | 社会・話題 | Comments(0)  

インバウンド

 首都圏に在住する羽後町出身者のふる里会があす開かれるために上京しましたが、羽田空港はもちろん、電車の中でも街の中でも、海外から来ている皆さんがこれほど多くなっているとは、驚きでした。

 さらに、モノレールや電車、駅構内での案内も日本語、英語、中国語、韓国語で行われており、表示されている看板にも外国語が書かれているなど、以前?とは様変わりしています。宿泊したビジネスホテルも外国人がいっぱいいて、自分が外国に来ているような錯覚になってしまいました。国は東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年には訪日客4000万人を目指していますが、そうした状況になりつつあることを実感しました。

 一方、電車内ではスマートフォンなどを見ている人の多いことにビックリ。極端に言えば、7~8割くらいの皆さんが画面をのぞき込んでいます。そういう自分も、きょう明日の天気や温度はどうなるのかと心配して、スマホのスイッチ「ON」していました・・・・。

by shouichiro_sato | 2019-11-23 22:57 | 社会・話題 | Comments(0)