カテゴリ:社会・話題( 669 )

 

車内販売が終了

 秋田新幹線の秋田駅と盛岡駅間での車内販売が、きょうで終了します。あす16日からは盛岡駅~東京駅間の販売だけとなり、内容も飲料やスナック菓子などで、弁当やお土産品は販売されません。車内販売の売り上げが減少傾向にあり、お客さんのニーズが変わってきたことが理由です。旅の楽しみである車内での飲食ですが、これからは乗車前に買い物するようにいたしましょう。

 一方、JRは同日にダイヤ改正も行います。JR東日本秋田支社の管内での特色は秋田~青森間の利便性向上で、特急「つがる」の運転時刻を繰り上げるほか、同区間に新たな快速列車を運転します。

 ただし、秋田新幹線や奥羽本線では目立った改正はなし。山形新幹線・新庄駅から秋田方面に向かう普通電車への接続時間が122分もあったものがようやく改正され、28分に短縮されるとのこと。山形新幹線を利用する機会が多いものとして、少し便利になりますネ。

by shouichiro_sato | 2019-03-15 21:17 | 社会・話題 | Comments(0)  

一寸平礼賛

 岡本新内門弟会会長である千田謙蔵さん(元横手市長)が「一寸平礼賛(ちょっぺいらいさん)」を上梓され、出版記念と岡本新内の演舞の会がきょう開かれました。
f0081443_20354656.jpg
 (写真・横手岡本新内門弟会一同で「せめて一夜」を熱唱?。中央が千田謙蔵氏)

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2019-03-10 20:38 | 社会・話題 | Comments(0)  

はやぶさ

 2014年12月に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた探査機「はやぶさ2」が22日、地球から3億4千万km離れた小惑星「りゅうぐう」に着陸したことが発表されました。05年に小惑星「イトカワ」へ着陸し、地球に試料を持ち帰った1号機に続く快挙です。

 それにしても、3億4千万kmとは、想像もできない程の遠くですネ。探査機からの信号が届くにも20分以上かかるようですから、どんな科学技術が活かされているのでしょうか・・・・・。いずれは地球に試料を持ち帰るようですから、「はやぶさ2」の帰還まで楽しみに待ちたいと思います。

by shouichiro_sato | 2019-02-23 22:36 | 社会・話題 | Comments(0)  

南極点到達

 秋田市出身の冒険家・阿部雅龍さん(36歳)がきょう午前6時過ぎ、日本人未踏のルートを歩いて、南極点に到達しました。

 11月23日(現地時間)に南極大陸沿岸部を徒歩で出発した阿部さんは、食料などの補給を受けない「単独無補給」で900km先の南極点到達を目指していました。単独一人の冒険で、引いているソリの荷物は110kg。ただ、豪雪と悪天候で行程が遅れ、食糧が不足する恐れが出てきたために12月23日、補給を受けたというニュースがあり、その後が心配でした。・・・・がしかし、そうした困難に遭遇しながらも、南極点に到達したという今日のニュース。嬉しかったし、素晴らしいですネ。

by shouichiro_sato | 2019-01-17 21:44 | 社会・話題 | Comments(0)  

成人の日

 一月の第2月曜日が「成人の日」になったのは、平成12年から。今年はきょうが成人の日です。成人の日と言えば日本各地で成人式が行われていますが、今は様変わりしています。

 秋田県内では21市町村が夏に成人式を行っており、秋田市、男鹿市、由利本荘市、にかほ市の4市も昨日(13日)の日曜日に開催しています。成人の日は「大人になったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨とし、20歳になったことを祝うものですが、選挙権が18歳から与えられたように、大人の仲間入りが早まっていることなどもあって、単なる「祝日」になってしまったようでもありますネ。

 「成人の日」は国民の祝日に関する法律(昭和23年7月施行)で制定され、1月15日としたのはかつて元服の儀が小正月に行われてきたからとか。

 とわ言うものの、今日の当地は小春日和で、穏やかな良い休日となりました。

by shouichiro_sato | 2019-01-14 20:49 | 社会・話題 | Comments(0)  

元号総覧

 きょうの秋田魁新報には「元号総覧」のタイトルで、7世紀の飛鳥時代の「大化」に始まり、21世紀の「平成」まで、日本でこれまで使われた247の元号が記載されていました。近代以前は天皇の代変わりのほか、吉兆や厄災などをきっかけに改元されてきました。

 歴史教科書で学んだ出来事も、「大化の改新」「応仁の乱」「寛永通宝」「享保の改革」「天明の飢饉」「安政の大獄」「明治維新」など、それぞれの時代の元号を付けて呼ぶことが多くあります。最も長かったのは「昭和」で62年間、最短は鎌倉時代の「暦仁」で2ヶ月余とか。今年の4月30日までの「平成」は30年4ヶ月で、4番目に長い元号です。

 安倍首相は年頭会見で、新しい元号を4月1日に発表すると表明しました。奈良時代に「天平感宝」など四字元号が五回続いたことはありますが、他の242の元号は全て二文字。親しんでいる「平成」が終わることはチョッと寂しいですが、新元号は新しい時代の始まりのようで、どんな元号になるのか楽しみですネ。

by shouichiro_sato | 2019-01-06 22:12 | 社会・話題 | Comments(0)  

「冬至」

 きょうは「冬至」。一年で最も昼の時間が短い日で、カボチャを食べると風邪をひかないなどと言われていますが、カボチャを食べる機会には恵まれず、今夜は(連日の夜更かしで、のどの調子が?)風邪薬を飲んで早めに休もうと思っています。

 もっとも、明日から昼の長さが回復?してくると思うと、少しはホッとします。今月9日にはドカ雪が降ったものの、その後は穏やかに推移。今後も、何とか豪雪でない冬になってほしいものです。

by shouichiro_sato | 2018-12-22 21:16 | 社会・話題 | Comments(0)  

男女格差報告

 ダボス会議で知られているスイスの「世界経済フォーラム」が発表した2018年版「男女格差報告」によると、日本は調査対象となった149ヵ国中110位でした。賃金格差の縮小などにより前年より順位を4つ上げたものの、日米欧の先進7ヵ国では最下位、中国(103位)、インド(108位)よりも低くなっています。

 男女格差報告は各国の女性の地位を、経済、教育、政治、健康の4分野で分析し、数値化したもので、日本は女性議員の少なさから、政治の分野で125位と低評価。経済分野でも幹部社員が少なく、前年より3つ下げて117位。「依然として男女平等が進んでいない国の一つだ」と指摘されているとか。

 一方、首位は10年連続でアイスランド。2位はノルウェー、3位はスウェーデンで、北欧諸国が上位に並んでいます。フランスは12位、ドイツが14位、アメリカは51位。日本より低かったのは韓国の115位、トルコの130位などとなっています。

by shouichiro_sato | 2018-12-19 23:50 | 社会・話題 | Comments(0)  

青山ブランド?

 東京都港区が児童相談所などの複合施設「港区子ども家庭総合支援センター(仮称)」の整備について説明会を開いたところ、住民からは「なぜ南青山なのか?」などと立地についての質問が集中し、紛糾したと朝日新聞デジタルは伝えています。

 港区は地域で子育てを支援する施設のセンターの建設を計画し、昨年11月に南青山5丁目の土地約3200平方メートルを国から購入し、来年度に工事に着手。2021年のオープンを目指していました。

 区の説明に対して参加者からは「なぜ高い土地を買って南青山につくるのか?」「人口が増えている港南地区にすればいい」などの反対意見と質問が続いたとのこと。近くに住む人からは「物価が高く、学校レベルも高い。施設の子が来ればつらい気持ちになるのではないか」「青山のブランドイメージを守って。土地の価格を下げないでほしい」という声も出たとか。

 ・・・・・何ということでしょう。青山にはどんな人たちが住めばいいのですか。土地の購入費は約72億円だそうですが、これは我が羽後町の年間予算にも匹敵する規模のお金。そうした声が出るようであれば、港区青山の地域には社会資本の投資は必要ありませんネ。

by shouichiro_sato | 2018-12-15 21:38 | 社会・話題 | Comments(0)  

「災」と「農」

 漢字一文字で今年の世相を表す「今年の漢字」に、「災」が選ばれました。西日本の豪雨災害や大阪北部地震、台風21号の猛威、北海道胆振東部地震など、今年は全国各地で大規模な災害が発生した一年でした。「災」という漢字は新潟中越地震や浅間山の噴火、台風の上陸など自然災害が多かった2004年にも選ばれ、今回で2回目です。平成最後の漢字としては、チョッと残念な一文字でしたネ。
f0081443_21323646.jpg
 (写真・京都の清水寺で森清範貫主が「災」と揮毫。NHKニュース9より)

 ところで、秋田県ではどんな漢字かな・・・・と考えてみると、私は「農」を思い出しました。もちろん夏の甲子園で旋風を起こした金足農業高校野球部。参加校の中で唯一の農業高校でありながら、強豪校を連破する快進撃を展開して見事に準優勝。日本農業新聞が連日トップで報じるなど、農業や秋田県への関心を高めてくれました。

 一方、日本一のコメ販売をしている秋田おばこ農協で、コメ直接販売の累積赤字が60億円になっていたことが発覚。また県内にある全ての14農協が統合し、県単一農協とする方針が県JA大会で正式に決ったことも、驚きでした。

 出来事では(3月)秋田県の健康寿命が男性で71.21歳となり全国最下位。2045年までの人口減少率は全国最大の41.2%。(6月)地上配備型迎撃ミサイルの配備候補地に自衛隊新屋演習場。(11月)男鹿のナマハゲなどがユネスコ無形文化遺産に登録・・・・などがありました。

by shouichiro_sato | 2018-12-12 21:35 | 社会・話題 | Comments(0)