人気ブログランキング |

カテゴリ:事件・事故( 196 )

 

賭けマージャン

 「賭けマージャン」は刑法の賭博罪になる可能性がありますが、東京高等検察庁の黒川弘務検事長(63歳)が新聞記者などとしていたことがきょう発売された週刊誌で明らかになり、黒川検事長は辞表を提出しました。賭けマージャンの常習者だったようで、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の期間中である今月も、1日と13日に都内の新聞記者宅を訪問し、深夜や未明まで興じていたことが報じられました。

 小生はマージャンの知識が無く今までにやったことはありませんが、愛好者から聞くと何かを賭けることは日常茶飯事のこととか。検察官であろうが新聞記者であろうが、公務員でも会社員でも政治家でも、「賭けマージャン」は一般的なのではありませんか。どういう事態が賭博罪に該当するのか、この際しっかり司法判断をしてほしいものです。

 今回の出来事は一人当たり数千円~2万円の金銭が動いたといわれる賭けマージャン。しかも検察のナンバー2といわれる東京高検の検事長が行っていた行為であり、検察には是非とも立件してほしいものです。

by shouichiro_sato | 2020-05-21 22:03 | 事件・事故 | Comments(0)  

偽サイト

 秋田魁新報社はきょう、インターネット上の公式サイト「秋田魁新報電子版」に偽サイトが確認されたと報じました。記事や写真を許可なく掲載しており、アクセスして個人情報を入力すると不正に情報を抜き取られる恐れがあると伝えています。アドレス以外は本物とほとんど見分けがつかないということですが、私が愛読?している画面は大丈夫でしょうか。

 便利なネットではありますが、必ずしも全てが本物?でないことが、身近なところでも明らかになりました。新聞の内容さえも偽サイトになるとは、ネット上の情報は「フェーク」である可能性も含めて、冷静に見極めることが必要だと感じた次第です。

by shouichiro_sato | 2020-05-14 22:44 | 事件・事故 | Comments(0)  

無断キャンセル

 宿泊予約サイトで4つのホテルを予約し、無断でキャンセルしてホテル業務を妨害したとして京都府警は22日、住所不定(ホテルを転々として生活していた?)の女(51歳)と息子(31歳)を私電磁的記録不正作出・同供用、偽計業務妨害の両容疑で逮捕しました。

 警察では容疑者が昨年2月~10月に、全国で無断キャンセルを2200回以上繰り返し、宿泊予約サイトで宿泊料金の数パーセントが還元されるポイントを、不正に取得していたとみています。約190万円分を取得し、ポイントを使ってホテル暮らしをしていたようです。

 一方、この正月には栃木県の那須塩原市や日光市などの温泉施設で無断キャンセルが相次ぎ、少なくとも7施設で計250万円もの被害が明らかになりました。いずれも同一とみられる人物から電話で予約されていたとか・・・・。何とも卑怯な事件が続いていますネ。

by shouichiro_sato | 2020-01-22 23:12 | 事件・事故 | Comments(0)  

ゴーン被告が逃亡

 日産自動車の元会長で金融商品取引法違反などで起訴され、保釈中だったカルロス・ゴーン被告(65歳)が先月29日、自宅を出た後に海外逃亡を図り、30日早朝にトルコを経由して中東のレバノン・ベイルートに到着していました。

 その後の報道によると、関西国際空港からのプライベートジェット機が使われたことや、荷物として扱われた大きな箱が機内にあったことなど、徐々に逃亡劇の様子が明らかになってきましたが、厳しいはずの我が国の出国管理をどのようにして通過したのか、まるで映画?の世界のような出来事です。

 15億円の保釈金の没収はもちろんのこと、無罪請負人?とまで言われていた敏腕弁護士の方々が辞任を考えるのは当然のこと。億万長者で世界を舞台に駆け回り、レバノンやブラジルなど3ヵ国に国籍を持つというゴーン被告は、やっぱり普通の人ではありませんでしたネ。

 これ程有名な刑事被告人がどうやって日本国外に逃亡できたのか。検察当局にはその解明も全力で取り組んでもらいたいものです

by shouichiro_sato | 2020-01-04 22:06 | 事件・事故 | Comments(0)  

3社長が辞任

 かんぽ生命保険の不正販売をめぐり、日本郵政、日本郵便、かんぽ生命の3人の社長が辞任する見通しであることが明らかになりました。総退陣することで、経営責任を明確にする方針です。

 高齢者を中心とする多くの顧客に不利益を与えた不正販売問題。旧日本郵政公社が2007年に民営化で再編されたに日本郵政グループは、総社員が約40万人の巨大な企業。全国に約2万4千ある郵便局を通じて手紙や荷物の配達、貯金や保険などの金融サービスを提供していますが、民営化後も政官とのなれ合いの続く体質は、問題でした。

 営業成績の悪い郵便局員に対する上司のパワハラがあったり、NHKが昨年に問題提起した「クローズアップ現代+」の番組について、NHKの経営トップに圧力をかけるなど、旧態依然とした組織風土があったのでしょう。

by shouichiro_sato | 2019-12-25 22:28 | 事件・事故 | Comments(0)  

県警に過失

 2010年11月、秋田市の弁護士(当時55歳)が自宅に侵入した男に刺殺された事件を巡り、駆け付けた2人の警察官に不手際があったとして、遺族が秋田県と男に国家賠償を求めた訴訟で、最高裁判所第一小法廷は19日、県の上告を棄却。県警の過失を認めて、県と男に計約1億6480万円の支払いを命じた二審仙台高等裁判所秋田支部判決が確定しました。

 事件は11月4日未明、男(75歳・殺人罪などで無期懲役)が拳銃や剪定鋏をもって弁護士宅に侵入。通報で駆け付けた警察官2人が弁護士の男性を犯人と間違えて取り押さえている間に、男に胸を刺されたもの。2017年の一審判決は「(警察官の対応は)問題はあったが違法行為ではない」と県への請求を退けたものの、今年2月の二審判決は「適切な行動をとらなかったため、弁護士が殺害されるに至ったと評価せざるを得ない」と指摘。

 県は二審判決が過去の最高裁判例に反し、「現場で積極的な行動は控えようという考え方を広げ、警察活動に甚大な影響を与える恐れがある」などの理由で上告していました。

by shouichiro_sato | 2019-12-21 20:50 | 事件・事故 | Comments(0)  

土浦花火大会

 日本三大花火大会の一つといわれる「土浦全国花火競技大会」。是非一度は見たいものと思っていましたので、とんぼ返りの強行軍ながら、花火愛好家の有志で行ってきました。

 ただ、台風21号や低気圧の影響による関東地方の豪雨があり、会場の桜川河川敷は25日夜から冠水。26日の当日は穏やかな天気に恵まれて花火大会は実施されたものの、一般観覧席は泥まみれ(長靴を持参して良かった)・・・・。狭い堤防には多くの人が押し寄せ、大変な状況でした。

土浦花火大会_f0081443_23340145.jpg
 (写真・午前6時頃の花火会場。一般観覧席や有料イス席は浸水しています)

 さらに、競技途中に不発の花火玉が一部の観覧席に落ちたと思われる事故?があり、「安全確認」のために度々中断(最大25分間も・・・)。風はほとんど無く打ち上げコンデションは良好と思われましたが、打ち上げ場所と観覧席など、会場の狭さが災いして、予定していたプログラムの6割程度で終了予定時間を過ぎてしまい、「これで大会を中止します」。

 昨年も開始から30分後頃に花火が観覧席に飛び、お客さんがけがをする事故があり、途中で中止になっており、2年続けての異常事態?となってしまいました。

 もっとも、歴史のある花火競技大会であり、全国から55社が参加して競う技術の粋は最高でした。秋の夜空に鮮やかな色やデザインの花火が打ちあがり、見る人を圧倒。素晴らしい花火の品質と芸術性には感動していたのですが・・・・、全部見られなかったのは残念。参加した花火師にとっても、3分の1程度が披露できなかったことになり、悔しかったことでしょう。

 歴史ある花火競技大会で、これだけのお客さんが集う大イベントですから、会場の設定を含め、運営の在り方などについて、初心者でも「抜本的な検討を求めたい」と話しながら、早朝に帰宅しました。

by shouichiro_sato | 2019-10-27 23:48 | 事件・事故 | Comments(0)  

被害が拡大

 台風19号による被害が拡大しています。河川の氾濫や土砂災害により、午後10時現在12都県で70人以上が死亡。行方不明者も10人を超えています。国土交通省によると決壊した堤防は7県の52河川で73ヵ所もあり、膨大な面積で浸水。家屋の損壊や断水、停電も各地で発生しており、被害の全容は分かりません。

 台風による影響は12日早朝から、新幹線や空の便がストップするなどしていましたが、静岡県や神奈川県、群馬県、長野県などでは記録的な大雨が降り、避難を呼びかける情報とともに河川の氾濫などが伝えられていました。その後、豪雨のエリアは次第に北上し、関東地方から福島県や宮城県、岩手県へ。この地域での河川の氾濫や土砂崩れが発生したのは、夜遅くから13日未明でした。都県別の犠牲者数では福島県が最も多く、26人が死亡しています。次いで神奈川県で14人、宮城県で13人が亡くなっています。

 さら、関東甲信越から東北にかけて、圃場・樹園地や農業施設、市街地にある工業団地やトラックターミナル、鉄道や道路なども被災。被害の状況が次第に明らかになってきましたが、その惨状には驚くばかりです。

by shouichiro_sato | 2019-10-15 23:24 | 事件・事故 | Comments(0)  

大雨特別情報

 非常に強い台風19号が今夜、静岡県伊豆半島付近に上陸して関東地方を北東に進んでいます。気象庁は東京都や神奈川県など1都11県に「大雨特別情報」を出して、「最大級の警戒と命を守る行動を」とるように呼びかけています。すでに突風や土砂崩れ、川に流されるなどして数人が死亡しています。

 関東地方や長野県などでは多数の河川で氾濫が発生しており、さらに午後9時頃から一部のダムで緊急放流が始まり、大雨と暴風による被害はさらに拡大する模様です。大雨の地域は次第に東北地方へ北上しており、福島県や宮城県、岩手県では記録的な雨になると見られています。厳重に警戒してください。

大雨特別情報_f0081443_22461400.jpg
 尚、NHKでは午前9時30分から通常番組を台風19号関連のニュースに切り替え、特別編成で台風情報(写真・NHKニュースの午後10時43分頃)を放送しています。

by shouichiro_sato | 2019-10-12 22:48 | 事件・事故 | Comments(0)  

女児不明

 山梨県道志村のキャンプ場で21日午後、千葉県成田市から家族らと約30人で遊びに来ていた小学一年生の女児(7歳)が、行方不明になりました。捜索はきょうで3日目、まだ発見されていません。付近の林道や小川など、県警本部や地元の消防団員が範囲を広げて徹底的に捜索しているものの・・・・・一体、どこに行ってしまったのでしょう?

by shouichiro_sato | 2019-09-24 23:31 | 事件・事故 | Comments(0)