カテゴリ:スポーツ( 259 )

 

大坂が初優勝

 テニスの四大大会「全米オープン」の女子シングルス決勝で、大坂なおみ選手(20歳)がアメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手(36歳)に、6-2、6-4のセットカウント2-0で勝って初優勝を決めました。四大大会のシングルスで日本人選手が優勝したのは、男女を通じて初めての快挙です。
f0081443_22245161.jpg
 (写真・憧れのセリーナ選手に勝った大坂選手。NHKサンデースポーツより)

 第20シードの大坂は11度目の四大大会で初めてベスト8入り。その勢いで決勝まで勝ち進み、憧れの存在だったウィリアムズに打ち勝つ、素晴らしい堂々の勝利。20歳の新鋭であり、これから益々の活躍が期待されます。

by shouichiro_sato | 2018-09-09 22:28 | スポーツ | Comments(0)  

金足農業決勝へ!

 第100回全国高校野球選手権記念大会はきょう準決勝が行われ、快進撃を続けている秋田県代表の金足農業が2-1で強豪・日大三高(西東京代表)を破り、第1回大会の秋田中(現秋田高校)以来となる、103年ぶりの決勝進出を決めました。決勝戦はあす21日、午後2時から甲子園球場で行われます。
f0081443_21374479.jpg
  (写真・金足農業の快進撃は注目されています。NHKニュース7より)

 金足農業は初戦で鹿児島実業を5-1で破った後、2回戦では大垣日大に6-3で勝利。3回戦では強打の優勝候補・横浜(神奈川)に8回3点本塁打で4-5の逆転勝ち。18日の準々決勝では近江(滋賀)と対戦し、9回裏に2ランスクイズを決めて3-2で劇的なサヨナラ勝利。甲子園に「金足旋風」が吹いています。

 いよいよ、100回という記念すべき舞台で、東北勢初めてとなる大優勝旗が見えてきました。ガンバレ!金足農業。

by shouichiro_sato | 2018-08-20 21:57 | スポーツ | Comments(0)  

金足農初戦突破

 金足農業が鹿児島実業に5-1で快勝。エースの吉田投手が14奪三振の力投で強力打線を1点に抑え、打線はのびのびと鋭い当たりを飛ばし、さらにはスクイズなどで手堅く得点。力強い勝利でした。

 第100回全国高校野球選手権記念大会は4日目。秋田県代表の金足農業は11年ぶり6回目の出場で、同校としては23年ぶりの初戦突破です。大会屈指の投手として注目される吉田輝星選手は、最速150㌔を投げる本格派。それに打線が頑張ることができれば、この先も楽しみです。2回戦は14日の第2試合でに大垣日大(岐阜県)と対戦します。
f0081443_21382018.jpg
 (写真・吉田投手の力投で金足農が23年ぶりに勝利。NHKニュースより)

by shouichiro_sato | 2018-08-08 21:43 | スポーツ | Comments(0)  

ナガマツが世界一

 バトミントンの世界選手権(中国・南京)で女子ダブルスの決勝に進出した北都銀行の永原和可邦・松本麻佑組(ナガマツペア)が、福島由紀・廣田彩花組(フクヒロペア・岐阜トリッキーパンダーズ)との日本人チーム同士の対決を2-1で逆転勝ちし、この種目で日本勢としては41年ぶりの金メダルを獲得しました。

f0081443_20541091.jpg
 (写真・女子ダブルスは金、銀、銅のメダルを獲得。NHKニュースより)

 22歳のナガマツペアは初出場ながら、3回戦でリオデジャネイロ五輪の金メダリストである高橋・松本組(タカマツペア・日本ユニセス)に勝利。その後も第7シード・タイペアとの準々決勝、第5シード・インドネシアペアとの準決勝をともに2-0で撃破。昨年の世界選手権で準優勝しているフクヒロペアとの決勝戦は、第1ゲームを19-21で先行されながら、第2ゲームは21-19で粘り勝ち。第3ゲームは18-20と追い詰められてから驚異的なレシーブを連発し、4連続得点で決めています。

 尚、昨年のバトミントン・スーパーシリーズファイナル女子ダブルスで初優勝した米元小春・田中志穂組(北都銀行)は準決勝でフクヒロペアに敗れたものの、銅メダルを獲得。北都銀行の選手が大活躍した世界選手権となりました。皆さんのご健闘に、拍手です。

by shouichiro_sato | 2018-08-05 20:54 | スポーツ | Comments(0)  

奈良判定

 日本ボクシング連盟の会長が、試合で奈良県の選手に有利な判定が下されるよう圧力をかけていたとされる「奈良判定」。事実だとすれば、スポーツの根幹を揺るがす大問題です。

 この問題を含め、同連盟には不透明な財政運営など計12項目の不正があるとする告発状が、都道府県連盟幹部や元選手ら関係者333人の有志で組織する「日本ボクシングを再興する会」からJOCや日本スポーツ協会、スポーツ庁などに提出されています。

 会長は不正疑惑に対して「絶対ありません」と否定していますが、告発状が提出されるこの騒動、異様ですネ。

by shouichiro_sato | 2018-08-04 23:47 | スポーツ | Comments(0)  

御嶽海

 きのう千秋楽となった大相撲名古屋場所は、関脇・御嶽海(出羽ノ海部屋・25歳)が13勝2敗で初優勝しました。初日に横綱・稀勢の里、場所中に白鵬、鶴竜の2横綱と新大関・栃ノ心が休場するという異常事態?となったものの、御嶽海の快進撃で終盤は盛り上がる土俵となりました。
f0081443_20041946.jpg
  (写真・初優勝に殊勲賞と技能賞を獲得した御嶽海。NHK総合テレビで)

 幕内で2ケタ勝利を挙げたのは、貴景勝(前頭3枚目・21歳)、豊山(同9枚目・24歳)、阿武咲(同11枚目・22歳)、朝乃山(同13枚目・24歳)などで、大相撲の次世代を担う若手の活躍が目立ちました。千秋楽の御嶽海は豊山と対戦し、大熱戦を展開。最後は豊山の掛け投げに屈して有終の美は飾れなかったものの、今後の相撲が楽しみな一番となりました。

by shouichiro_sato | 2018-07-23 20:22 | スポーツ | Comments(0)  

横綱が不在

 大相撲名古屋場所は6日目、きょうから横綱鶴竜が休場。稀勢の里は初日から休場、白鵬も4日目から休場しており、なんと3横綱が不在の場所になってしまいました。新大関で5連勝と元気な栃ノ心は小結玉鷲に小手投げで敗れ、さらに足の指を痛めた模様。序盤から混沌とした状況になってきました。

 看板の横綱が不在で大関の成績が不振となれば、すっかり興味が無くなってしまいますが、ここは関脇御嶽海や前頭遠藤などの若手・人気力士に頑張ってもらわなければなりません。今後の活躍次第では、一気に世代交代の場所になりそうです。

by shouichiro_sato | 2018-07-13 22:17 | スポーツ | Comments(0)  

惜しかった

 サッカーW杯・ロシア大会。決勝トーナメントに進出している日本は、1回戦で強豪ベルギーと対戦。前半を0-0で折り返し、後半開始早々に原口と乾が相次いで得点し、2-0とリード。決勝トーナメント初ゴールから立て続けに得点したものの、土壇場でベルギーの猛反撃にあい、同点に。4分のアディショナルタイムも残り時間が少なくなり、引き分けで延長戦かと思われた一瞬、日本のコーナーキックからカウンター攻撃で逆転され、2-3で敗れてしまいました。

 初めての「ベスト8」が目前にありながら、惜しい、何とも残念な幕切れでしたネ。

f0081443_20034860.jpg
 (写真・終了間際に得点を許して、何とも残念でした。NHKニュース7より)

by shouichiro_sato | 2018-07-03 20:05 | スポーツ | Comments(0)  

田口選手

 バスケットボール男子Bリーグ・秋田ノーザンハピネッツ(NH)の主将である田口成浩選手(28歳)が、B1東地区の千葉に移籍することになりました。

 秋田NHをここまで牽引してきた田口選手が移籍するのは寂しい限りですが、これもプロの世界。田口選手には千葉で頑張り、さらには2020東京五輪を目指してほしいと思います。

 一方、来季はB1でプレーする秋田NHには、これからどんな戦略で更なる頂点を目指すのか。新たな選手の獲得とチームの競技力向上に期待しています。

by shouichiro_sato | 2018-06-28 23:45 | スポーツ | Comments(0)  

初戦に勝利

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会、1次リーグH組の日本代表は強豪コロンビアと戦い、2-1で勝って勝ち点3を獲得。幸先の良いスタートとなりました。

f0081443_23155101.jpg
 (写真・香川選手と大迫選手がゴールを決めてコロンビアに勝利。NHK総合テレビから)

 いよいよ、今夜からは眠れない夜が続きます。日本の次の試合は、(日本時間の)25日午前0時からセネガル代表と戦います。・・・・「がんばれ! 日本!」。

by shouichiro_sato | 2018-06-19 23:18 | スポーツ | Comments(0)