カテゴリ:今日の出来事( 756 )

 

合同葬儀

 今月6日に急逝した秋田県議会議員大関衛氏の葬儀がきょう、大関まもる後援会連絡協議会(前田貞一会長)と大関家(喪主・大関潤子さん)の合同葬儀として行われました。

 31歳にして秋田県議会議員に初当選し、以来5期20年にわたって東奔西走してきた大関氏。51歳での逝去には驚くばかりですが、地域の期待を担って奮闘されたことはだれもが認めるところ。葬儀には湯沢市雄勝郡内はもとより、県内各地から500名近い皆さんが参列しました。私は若いときから大関氏の政治活動を応援してきましたから、残念でなりません。心からご冥福をお祈りいたします。
f0081443_19265228.jpg
  (写真・多くの生花に囲まれた大関氏の遺影。湯沢グランドホテル)

 県議会では鶴田有司議長が弔詞を贈呈。弔辞は佐竹敬久秋田県知事、御法川信英衆議院議員、鈴木俊夫湯沢市長、友人代表の佐藤正明氏が述べています。

by shouichiro_sato | 2019-03-20 19:33 | 今日の出来事 | Comments(0)  

あれから8年

 平成23年の3月11日、宮城県沖を震源とするM9.0、日本の観測史上最大規模となる震度7の地震が発生。東日本の広範囲で大津波があり、東京電力福島第一原子力発電所でメルトダウンが起きるなど、死者・行方不明者を合わせてが1万8千人以上が犠牲になる、未曽有の被害があってから8年。いまだに5万人以上の皆さんが避難・転居をしているなど、被災地での復興はまだまだ道半ばの模様です。

 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2019-03-11 21:23 | 今日の出来事 | Comments(0)  

孤独死?

 今朝の新聞のおくやみ欄に、ご縁があったお二人のお名前が載っていました。享年90歳の方は若いときから地域のリーダーであり、地元の農協組合長などを歴任。享年63歳の男性は元役場職員です。お二人とも近年は一人暮らしでした。

 それぞれのご家庭には様々な事情がありますが、我が家の親戚でも昨年、一人暮らしだった男性が病気で亡くなってから発見されたこともあり、一人暮らしで亡くなった人の話を聞くと、胸が痛みます。

 お二人のご冥福をお祈りいたします。

by shouichiro_sato | 2019-03-02 22:53 | 今日の出来事 | Comments(0)  

卒業式

 県内の公立高校ではきょうから卒業式が行われています。私は湯沢・雄勝地域にある雄勝高校と湯沢高校の卒業式に出席してきました。明日は羽後高校と湯沢翔北高校、3日には母校である大曲農業高校の卒業式に出席する予定です。

 今日の両校は、厳粛な雰囲気の中にも卒業生の瞳が輝いており、新たな旅立ちへの決意が感じられる、感動的な卒業式でした。そして、こうした若人が活躍できるような社会を作っていかなければならないと、自分自身も決意を新たにしてきました。

by shouichiro_sato | 2019-03-01 21:51 | 今日の出来事 | Comments(0)  

好天続く

 好天が続いており、差し込む陽光があたたかく、まぶしく感じられます。良い一日でした。

 午前8時 確定申告の相談会が行われいることから、羽後町役場へ。しかし、日曜日の開催(期間中に2回、全町対象の相談会あり)には多くの皆さんが駆け付けており、受付番号は50番台。10ヵ所のテーブルで9時から始まった相談でしたが、1時間経過しても20番に届かず、次の予定があったためにキャンセルして帰宅。

 午前11時 町内の三輪地区で、喜寿が近い皆さんで組織する「柏野会」の会合。同級生の快気を祝って20人以上が集まり、同級生であるシェフが自慢の腕を披露。三輪小学校時代の思い出話を聞きながら、豪華な刺身やタラ鍋、赤身の牛肉の串焼きなどの逸品を堪能。

 午後2時 町内のカラオケファンが集う会の老舗?である「羽後町ナツメロ同好会」の定時総会が五輪坂温泉・としとらんどで。6月の「さなぶりチャリテー公演」は27回目、12月の「歳末チャリテー公演」は28回目となる事業計画などを決定し、その後は懇親会。乾杯の後は早速、会員の皆さんがカラオケを熱唱。

 午後3時30分 西馬音内のコプニ巨福で「羽後町スポーツ賞受賞祝賀会」。体育功労賞の藤原専三郎さん(83歳・スキークラブ)、体育普及賞の髙橋善彦さん(53歳・スキー)、倉田明彦さん(50歳・バスケットボール)、真田麻美さん(38歳・柔道)。栄光賞の団体・三輪女子綱引クラブ代表の皆さんを囲んで、親しく懇談。春の陽気の中、あっという間の一日でした。

by shouichiro_sato | 2019-02-24 23:24 | 今日の出来事 | Comments(0)  

地方の生き方

 今夜開かれた湯沢雄勝北都会(高久臣一会長)で、湯沢市出身の経済学博士・佐藤隆三氏(ニューヨーク大学名誉教授)が、「ポスト平成時代の世界経済~地方の生き方~」の演題で講演されました。
f0081443_07430753.jpg
  (写真・世界の動きが身近に感じられる佐藤氏の講演。湯沢ロイヤルホテル)

 佐藤氏は地方経済の創成について、A「バウモル病の克服」、B「比較優位性の自覚と正当なPR活動」、C「伝統と排他主義」、D「インバウンドと新幹線」の4つの視点から、具体的な事柄で分析して提言。

 結びに、「人はGDPのみにて生くるにあらず」(ポール・サミュエルソン)、「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」(アインシュタイン)、「未来とは、今である」(マーガレット・ミード)の言葉を紹介されました。

by shouichiro_sato | 2019-02-22 22:22 | 今日の出来事 | Comments(0)  

感謝

 大相撲の元関脇・豪風関(成田旭さん・39歳、北秋田市出身)に感謝する会が、豪風後援会(佐藤暢男会長)の主催で開かれ、多くのファンが集まりました。
f0081443_23404092.jpg
  (写真・元豪風関との初めてのツーショットです。秋田キャッスルホテルで)

 金足農業高校から中央大学へ、4年時の平成13年11月には全国学生相撲選手権大会で優勝。14年の卒業後に尾車部屋に入門し、幕下15枚目格付け出しでデビュー。同年9月場所で十両に昇進。15年3月場所で新入幕。

 以来、幕内の戦績は86場所で590勝669敗。敢闘賞2回、金星1個、十両優勝1回。小兵ながら若さ溢れる突き押し相撲で人気を集め、35歳2ヶ月での新関脇昇進は、戦後最年長の記録でした。今年1月場所中に引退したものの、関取98場所の偉業を達成し、年寄押尾川を襲名しています。「本当にご苦労様でした。そしてお疲れ様でした。今後は後輩の育成に頑張ってほしいと思います」

by shouichiro_sato | 2019-02-20 23:43 | 今日の出来事 | Comments(0)  

元稲田神社

f0081443_20290305.jpg
f0081443_20292785.jpg
 「建国記念の日」のきょう、羽後町杉宮にある元稲田神社(宮司・三輪宣比古さん)では紀元祭が斎行され、地元の氏子の皆さんとともに我が国の安寧と繁栄を祈ってきました。

by shouichiro_sato | 2019-02-11 20:40 | 今日の出来事 | Comments(0)  

立春

 きょうは二十四節気のひとつで「立春」。北海道では暴風雪の所もありましたが、東日本から西日本にかけては日中の気温が上昇し、関東地方の一部では4月下旬並みの所も。当地は昨夜から朝まで雨となり、時おり強風も。最高気温は午前6時頃に9℃を観測し、日中は雨時々みぞれでした。

 昨年はこの時期に大寒波(2月2日の朝に観測史上最低の気温を観測)が襲来し、立春後(12日)には記録的な豪雪。24時間の降雪量が50cmを超える日があるなど、これから後が大変でした。何とか今年こそ、穏やかに春を迎えたいものです。

 今週から来週にかけて、県内では各地で小正月行事が目白押し。天気は短い周期で変わりそうですから、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

 尚、あす5日には県議会第1回定例会2月議会が開会します。任期満了に伴う県議会議員選挙が4月7日(告示は3月29日)に行われることから、定例会は例年より2週間ほど早く招集されています。人口減少対策などを盛り込んだ新年度の一般会計当初予算、イージス・アショアの配備候補地に対する議会としての対応などが議論の焦点となる見込です。任期中最後の議会であり、積極的に審議に臨みたいと思います。

by shouichiro_sato | 2019-02-04 20:57 | 今日の出来事 | Comments(0)  

なぜ イージス

 「住宅地に なぜ イージス?」 -皆さんの声を聞かせてくださいー

 国会議員や県議会議員、秋田市議会議員の有志が呼び掛けて、秋田市新屋の自衛隊演習場に配備が計画されているイージス・アショアについて、意見を聞く集会が開かれました。
f0081443_21555424.jpg
 (写真・集会には300人程の皆さんが参加。秋田拠点センター「アルヴェ」)

 「イージスは秋田にも山口にも、いらない」という根本的な意見から、「新屋地区だけの問題ではない。ミサイル基地はいらないという考えを県内に広げてほしい」など、配備計画に反対する声が続出しました。

by shouichiro_sato | 2019-02-03 22:03 | 今日の出来事 | Comments(0)