指示された反則

 今月6日に行われたアメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学との定期戦で、日大の選手がパスを投じて無防備だった関学大のクォーターバックの選手に後ろから激しくタックルをしてケガを負わせた問題。選手(20歳)はきょう記者会見を行い、反則行為は前監督やコーチから指示されていたことを明らかにしました。

 (執筆中)

# by shouichiro_sato | 2018-05-22 21:48 | スポーツ | Comments(0)  

セクハラ行為

 東京都狛江市の市長が市の調査で2人の女性職員にセクハラ行為があったとされている問題で、市長はきょうの記者会見で「明らかにセクハラとされる行為をした覚えはない」と述べ、改めてセクハラ行為を否定しました。

 (執筆中)

# by shouichiro_sato | 2018-05-21 21:40 | 社会・話題 | Comments(0)  

五月晴れ

 きょうは、大雨一過で「五月晴れ」。当地では田植え作業の最盛期を迎えました。

 (執筆中)

# by shouichiro_sato | 2018-05-20 21:52 | 今日の出来事 | Comments(0)  

結婚式

 私の妹の娘さん(姪です)の結婚式があり、能代市や秋田市で楽しい時間を過ごしてきました。

 大雨で河川の氾濫や住宅の浸水など、県中央部で被害が多発している中でしたが、何とか結婚式が行われた能代市二ツ井の寺院へ。檀徒の皆さんが見守ってくれる中、仏前での結婚の儀に感激。

 その後、秋田市のホテルで開かれた披露宴には、新郎新婦の友人や仕事の関係者が各地から多数参集。お二人の前途を祝福しました。
f0081443_20091436.jpg
  (写真・多くの仲間の皆さんにお祝いされる新郎新婦。秋田ビューホテル)

# by shouichiro_sato | 2018-05-19 23:06 | 家族・仲間 | Comments(0)  

5月の大雨

 秋田県内は大気の状態が不安定になった影響で、全域で大雨となり、県中央部などに避難勧告が出されています。

 昨年はこの時期、湯沢市では激しい雹が降り、特産のサクランボやリンゴなどに甚大な被害が発生しました。近年では季節に関係なく天候が急変する気象災害が頻発しています。くれぐれもご注意ください。

# by shouichiro_sato | 2018-05-18 23:07 | 今日の出来事 | Comments(0)  

1分短縮?

 JR東日本は新幹線の上野ー大宮間で5月下旬から防音工事を始め、両駅間の最高時速を現在の110㌔から130㌔に引き上げると発表しました。この間の約2kmの複数個所で線路上の壁の内側に吸音板を設置するほか、約1kmにわたり防音壁を1m嵩上げするとのことです。工事期間は約2年間で、工事額は明らかにされていません。

 このことでの効果は、同区間の所用時間が(通常の新幹線で20分が)最大1分程度短縮されるとか。こうした取り組みを否定するものではありませんが、地方創生の視点や国土の均衡ある発展のためには、地方路線の整備促進にも力を入れてほしいものです。

# by shouichiro_sato | 2018-05-17 20:16 | 社会・話題 | Comments(0)  

企業訪問

 きょうは高気圧に覆われて晴れ渡り、県内各地で気温が上昇。26観測地点のうち21地点で最高気温が25度を超える夏日となりました。湯沢雄勝地域でも30度近くなる中、県議会産業観光委員会の県内調査が行われ、同行しました。

 訪問したのは特色ある企業として注目されている株式会社ロイヤルパーツ(代表取締役・京野学さん、湯沢市山田)、株式会社おも・しぇ(代表取締役・小坂圭助さん、羽後町西馬音内)、株式会社秋田研磨工業(代表取締役・阿部忠雄さん、湯沢市相川)の3社です。

 (執筆中)

# by shouichiro_sato | 2018-05-16 22:19 | 今日の出来事 | Comments(0)  

ハピネッツ

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の秋田ノーザンハピネッツが、12日と13日に行われたB2プレーオフ準決勝で熊本に2連勝し、来季の1部(B1)昇格を決めました。昨年の悪夢から1年、見事にB1復活です。

f0081443_21184430.jpg

f0081443_21341199.jpg
 (写真上・初戦は大逆転で勝利し、第2戦では34点差をつける圧勝でした。13日のNHKニュース。写真下・秋田魁新報は14日、B1昇格決定を第一面で報じています)

 ハピネッツは今季のレギュラーシーズンを54勝6敗、勝率9割という圧倒的な強さでB2東地区1位。プレーオフ第1戦は前半の14点差を猛追して最終クォーターで追いつき、85-81で逆転勝ち。第2戦は立ち上がりから圧倒し、99-65の快勝でした。

 尚、B2決勝は19日、20日に秋田市のCNAアリーナで福岡と対戦します。

# by shouichiro_sato | 2018-05-15 21:24 | スポーツ | Comments(0)  

新幹線整備

 秋田県奥羽・羽越新幹線整備促進期成同盟会(会長・佐竹敬久秋田県知事)の総会と記念シンポジュウムが開かれ、基本計画路線から整備計画路線への格上げを目指して、官民一体で運動を加速していくことを決議しました。

 新幹線の計画は昭和47年に基本計画路線となった北海道や北陸、九州などは完成に目途が立ち、これからは同48年に基本計画路線に位置付けられた奥羽、羽越、山陰、四国、東九州などが検討の対象になっています。国は昨年度から調査に関する予算措置を行っています。

 シンポジュームでは大阪産業大学工学部都市創造工学科の波床正敏教授が、「22世紀では遅すぎる東北の高速鉄道網完成」のタイトルで講演。日本で東海道新幹線が開業した後に、フランスやドイツの高速鉄道が段階的に整備された実例を紹介して、奥羽・羽越新幹線が抱える課題と整備方法について言及。新たなシステムの構築も視野に取り組むことが必要ではないかと述べています。

 さらに、整備計画路線への格上げには皆さんの「情熱」が何よりも需要であると強調。参加者一同、実現に向けての決意を新たにしました。

# by shouichiro_sato | 2018-05-14 23:55 | 秋田県 | Comments(0)  

保存会70周年

 西馬音内盆踊り保存会(会長・柴田貞一郎さん)の70周年と、羽後町文化功労章受章記念の祝賀会がきょう、町中央公民館で開かれました。
f0081443_21101153.jpg
  (写真・祝賀会ではメンバーが西馬音内盆踊りを披露しました。中央公民館大ホール)

 柴田会長は「保存会は昭和22年、戦後の復興に立ち上がろうと先輩方の決意と情熱で設立された。同56年に西馬音内盆踊りは国指定重要無形民俗文化財になり、保存会は平成11年に全国伝統芸能大賞、同15年にはサントリー地域文化賞を受賞した。これからも保存会は盆踊りの伝承のみならず、地域文化とふれあい、豊かな人間性を育む研鑽の場である」と挨拶。

 安藤豊町長は祝辞で「平成の合併に参加しない羽後町であるが、町民の心の中心には盆踊りがある。保存会の活動に敬意を表し感謝をしたい」と述べています。また、大阪から出席された公益財団法人サントリー文化財団顧問・尾崎勝吉さんは、「保存会は歴史的に見ても自主、自立の組織であり感銘している。伝統芸能の継承と町の観光の両立を実現している」と、讃えています。

 尚、羽後町文化功労章は町規則で定められた表彰で、今までは多くの個人が受章していますが、昨年度初めて団体を対象に加え、西馬音内盆踊り保存会がその第一号となっています。

# by shouichiro_sato | 2018-05-13 21:14 | 羽後町 | Comments(0)