人気ブログランキング |

2020年 06月 12日 ( 1 )

 

予備費に10兆円

 新型コロナウイルス対策を盛り込んだ令和2年度第2次補正予算がきょうの参議院本会議で可決、成立しました。歳出総額は31兆9114億円で、補正予算としては過去最大の規模ですが、「今後起こり得るさまざまな事態に迅速に対応する」として、具体的な使途を定めない予備費に10兆円を計上する前代未聞の内容。財源は第1次補正予算と同様に、国債の追加発行で賄います。

 4月末に成立している第1次補正予算は、国民に一律10万円を給付したり、中小企業の持続化を支援する給付金などで、総額25兆7千億円余。2次補正ではテナント事業者への家賃支援給付金や雇用調整助成金の上限額引き上げなどが盛り込まれています。

 10兆円の予備費について野党は、使い道を政府の裁量で決められるのは問題があると指摘したものの、政府は5兆円の使途を事前に説明し、今後の緊急事態に備えるとのこと。ただ、予算は国会審議を経て決まるものですが、何かと問題?が多い昨今の政治状況から「早く国会を閉じてしまいたい」のではないかという、憶測が飛び交う10兆円の計上です。

by shouichiro_sato | 2020-06-12 21:37 | 国政・時事 | Comments(0)