人気ブログランキング |

2020年 01月 21日 ( 1 )

 

県政協議会

 県当局が議会に県政の状況などを説明する、今年最初の県政協議会がきょう開かれました。県政協議会は会派別に行われているもので、最大会派の自民党には佐竹知事、第2会派のみらいには堀井副知事、第3会派は川原副知事、諸会派は合同で名越総務部長が出席しています。

 今回の報告は「台湾とのチャーター便運航」について。昨年12月13日、秋田空港で唯一の海外チャーター定期便だった遠東航空が、経営不振で運行を停止したことを受け、堀井副知事が年末に台湾を訪問して航空会社や大手旅行会社などに要請した内容などについて説明がありました。

 今後は台湾の格安航空会社(LCC)であるタイガーエアーが来年以降に新機材を導入する予定であることから、着陸料の減免や旅行会社が行う商品造成への助成、アウトバウンド向けの団体利用等への助成も検討し、同社の定期便の就航に向けて働きかけを強める方針です。

 現在、東北地方で国際便が就航していないのは秋田空港と福島空港の2ヵ所です。

by shouichiro_sato | 2020-01-21 21:38 | 秋田県議会 | Comments(0)