人気ブログランキング |

2020年 01月 04日 ( 1 )

 

ゴーン被告が逃亡

 日産自動車の元会長で金融商品取引法違反などで起訴され、保釈中だったカルロス・ゴーン被告(65歳)が先月29日、自宅を出た後に海外逃亡を図り、30日早朝にトルコを経由して中東のレバノン・ベイルートに到着していました。

 その後の報道によると、関西国際空港からのプライベートジェット機が使われたことや、荷物として扱われた大きな箱が機内にあったことなど、徐々に逃亡劇の様子が明らかになってきましたが、厳しいはずの我が国の出国管理をどのようにして通過したのか、まるで映画?の世界のような出来事です。

 15億円の保釈金の没収はもちろんのこと、無罪請負人?とまで言われていた敏腕弁護士の方々が辞任を考えるのは当然のこと。億万長者で世界を舞台に駆け回り、レバノンやブラジルなど3ヵ国に国籍を持つというゴーン被告は、やっぱり普通の人ではありませんでしたネ。

 これ程有名な刑事被告人がどうやって日本国外に逃亡できたのか。検察当局にはその解明も全力で取り組んでもらいたいものです

by shouichiro_sato | 2020-01-04 22:06 | 事件・事故 | Comments(0)