人気ブログランキング |

2019年 10月 17日 ( 1 )

 

マラソン・競歩

 2020東京オリンピックのマラソンと競歩が、北海道・札幌市で行われる模様です。国際オリンピック委員会(IOC)は懸念されていた盛夏に開催される東京五輪の暑さ対策として、会場の変更を決めたとのことです。

 東京五輪のマラソンは女子が8月2日、男子が同9日に新国立競技場を発着する都心のコースで行われる計画です。ただ、暑さ対策として招致段階の計画から、スタート時間を前倒しして男女マラソンは午前6時、競歩の男子50キロは午前5時半などに変更していました。

 しかし、6日に中東カタールのドーハで行われた陸上の世界選手権大会では、暑さ対策として深夜から未明にかけて実施されたマラソンや競歩で、高温多湿が原因とみられる棄権者が続出。東京五輪を不安視する声が高まっていました。

f0081443_23282329.jpg
 (写真・「札幌に決めた」と発言するIOCバッハ会長。ニュースZEROより)

 本番まで9ヶ月余となったこの時期での会場変更。コースの設定や会場整備、ボランティアや警備員の確保、選手や役員の宿泊施設の課題をクリア―できるのか。更には今まで準備してきた東京都への対応と新たに生じる経費の問題など、混乱しないといいのですが・・・・。IOCと大会組織委員会は30日から都内で開く調整委員会で詳細を協議するとしています。

by shouichiro_sato | 2019-10-17 23:30 | スポーツ | Comments(0)