人気ブログランキング |

2019年 10月 15日 ( 1 )

 

被害が拡大

 台風19号による被害が拡大しています。河川の氾濫や土砂災害により、午後10時現在12都県で70人以上が死亡。行方不明者も10人を超えています。国土交通省によると決壊した堤防は7県の52河川で73ヵ所もあり、膨大な面積で浸水。家屋の損壊や断水、停電も各地で発生しており、被害の全容は分かりません。

 台風による影響は12日早朝から、新幹線や空の便がストップするなどしていましたが、静岡県や神奈川県、群馬県、長野県などでは記録的な大雨が降り、避難を呼びかける情報とともに河川の氾濫などが伝えられていました。その後、豪雨のエリアは次第に北上し、関東地方から福島県や宮城県、岩手県へ。この地域での河川の氾濫や土砂崩れが発生したのは、夜遅くから13日未明でした。都県別の犠牲者数では福島県が最も多く、26人が死亡しています。次いで神奈川県で14人、宮城県で13人が亡くなっています。

 さら、関東甲信越から東北にかけて、圃場・樹園地や農業施設、市街地にある工業団地やトラックターミナル、鉄道や道路なども被災。被害の状況が次第に明らかになってきましたが、その惨状には驚くばかりです。

by shouichiro_sato | 2019-10-15 23:24 | 事件・事故 | Comments(0)