人気ブログランキング |

2019年 10月 10日 ( 1 )

 

ノーベル化学賞

 2019年のノーベル化学賞に、旭化成名誉フェローの吉野章氏(71歳・神奈川県在住)ら3人が決まりました。3氏はリチウムイオン電池を開発し、軽量かつ高出力で、充電して繰り返し使える電池は、現代のモバイル社会実現の原動力になっています。化石燃料に頼らない社会の実現に向けた貢献も評価されました。

 リチウムイオン電池は、スマートフォンやノートパソコン、デジタルカメラなど、私たちの身の回りの電化製品の電源。さらには人工衛星のバッテリーや電気自動車などにも使われています。

 身近に使われている物でも、一つ一つの部品には様々な研究の成果が結集していることを、あらためて感じる受賞です。民間企業で研究を重ねてきたことも注目され、嬉しいですネ。誠におめでとうございます。

 日本人の化学賞受賞は2010年の鈴木章氏と根岸英一氏以来で、8人目です。

by shouichiro_sato | 2019-10-10 22:46 | 社会・話題 | Comments(0)