人気ブログランキング |

2019年 10月 07日 ( 1 )

 

継続審査

 県議会の総務企画委員会(委員は8人)は、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画を巡り、新屋配備に反対する意思を表示するように求めた請願8件を、「継続審査」としました。新屋への配備の是非について判断が先送りされるのは、昨年12月議会以降、2月、6月に続いて4回目です。

 委員長(自民)を除く7人による採決で、自民の4人が継続審査に賛成。みらい、社民、共産の3人が請願の採択に賛成討論をを行いましたが、「4ー3」の構図は変わりませんでした。明日の本会議でも、新屋配備に反対する議員が提出する「新屋への配備計画撤回を求める意見書」は、賛成少数で否決される見通しです。

by shouichiro_sato | 2019-10-07 21:59 | 秋田県議会 | Comments(0)