人気ブログランキング |

2019年 08月 19日 ( 1 )

 

あおり運転

 茨城県守谷市の常磐自動車道で起きた「あおり運転殴打事件」で、大阪市在住の男(43歳)が逮捕されました。被害者から提供されたドライブレコーダーの映像を解析した結果、数キロにわたって急な車線変更や減速を繰り返していたようです。

 容疑者の男は「車をぶつけられたので頭にきた」「危険な運転をしたつもりはない」と話しているようですが、誰が見ても明らかな危険運転であり、被害者男性(24歳)の顔を殴打する暴行をしているのですから、厳しく対処しなければなりません。

 それにしても昨今は、こうした事件が多すぎますネ。自分勝手な言動で、好き放題のふるまい。自衛のためにドライブレコーダーを装備しなければならないとは、残念でなりません。

 万が一にもこうした事態に遭遇した時には、「できるだけ人目に付くところに停車する」「絶対、ドアや窓を開けずに対応する」ことが重要とのこと。ドライバーの皆さんは、くれぐれも注意してください。

by shouichiro_sato | 2019-08-19 20:14 | 事件・事故 | Comments(0)