人気ブログランキング |

2019年 07月 22日 ( 1 )

 

諸派が躍進

 今回の参議院議員選挙比例代表で、初めて候補者を擁立した「れいわ新選組」が2議席、「NHKから国民を守る党」が1議席を獲得しました。諸派の政治団体は政党要件を満たしていなかったために、メディアでの露出は少なかったものの、独特の政策が有権者の関心を呼びこみ、インターネットで話題が拡散しています。

 「れいわ」の主張の中心は消費税の廃止。「N国党」の主張はNHKをぶっ壊すとして、見る人が受信料を納めるスクランブル放送の実現。どちらも政見放送で思い切った主張?を展開し、SNSで情報が拡散。れいわ代表の山本太郎氏の街頭演説には、野党の党首以上の聴衆が集まったとも報じられています。

 かつての2大政党であった「社会民主党」が、辛うじて政党要件を満たす得票を得て1議席を獲得したことに比べると、ネット時代の選挙運動は大きく様変わりしてきた感じですネ。

by shouichiro_sato | 2019-07-22 22:40 | 国政・時事 | Comments(0)