人気ブログランキング |

2019年 07月 15日 ( 1 )

 

対照的な選挙戦

 参院選も21日の投票日まであと一週間。秋田選挙区は自民党の現職と(野党統一の)無所属新人候補による激戦が報じられています。自民党は土日に安倍総理や菅官房長官が来秋するなど、公示日から連日のように党幹部が応援に駆けつけています。一方、無所属候補は中央からの応援を求めず、地道に手作りで草の根の運動を展開中。これ程までに対照的な選挙戦、初めてですネ。

 無所属候補が個人の生い立ちや人柄と考えを訴えているために、年金問題や憲法改正などは争点となっておらず、もっぱらイージス・アショアの配備に関する自民党候補との違いがクローズアップされている様子です。

 連日、知名度のある国会議員を秋田に派遣し、組織力をフルに活かして総力戦となってきた自民党。かつてない体制での運動が展開されているということは、・・・・それだけ秋田選挙区の情勢が厳しい?ということなのでしょうか。

by shouichiro_sato | 2019-07-15 23:51 | 政治活動 | Comments(0)