人気ブログランキング |

2019年 07月 07日 ( 2 )

 

スポーツも暑い

 第101回全国高校野球選手権大会(甲子園)は2日目、秋田代表の秋田中央高校は0-1で立命館宇治(京都)に惜敗し、初戦敗退。昨年の金足農業に続けとばかりに応援していましたが、チャンスで一本がでず、残念な結果でした。有望な1・2年生の選手もおり、この経験を来年に活かしてほしいものです。

 ところで、4日に英国ミルトンキーンズのウォーバンGCで行われた今季メジャー最終戦、AIG全英女子オープンで日本の渋野日向子選手(20歳・岡山県)が優勝。日本勢のメジャー勝利は、1977年の全米女子プロ選手権を制した樋口久子さん以来、42年ぶり2人目という快挙を成し遂げました。

 渋野選手は昨年夏にプロテストに合格し、実質的な一年目となる今季日本ツアーで2勝していましたが、メジャーはもちろん海外には初挑戦。トップが激しく入れ替わる展開ながら、最後まで笑顔を絶やさず勝機を引き寄せています。海外のメディアは「スマイリングシンデレラ」と紹介していました。

 渋野選手は6日に英国から帰国。羽田空港や日本記者クラブでの記者会見でも笑顔を絶やさず、ニュース画面を見ているこちらも嬉しくなりました。日本女子ゴルフ界は若手の成長が著しいだけに、これからの活躍が楽しみですネ。

by shouichiro_sato | 2019-07-07 22:29 | スポーツ | Comments(0)  

消防訓練大会

 羽後町消防団総合訓練大会がきょう午前、羽後町多目的運動広場で開かれ、町内の8分団から300人を超える団員が参加して日ごろの訓練の成果を発表しました。
f0081443_15420032.jpg
f0081443_15265815.jpg
 (写真・小型ポンプ操法に出場した第1分団。同分団は2線送水訓練も実施)

 審査の結果、通常点検と小隊訓練による「消防訓練礼式」の優勝は第1分団(指揮者・矢野圭一部長)、2位は第7分団(同・菊地貞一副分団長)、3位は第6分団(同・鈴木篤部長)。

 「小型ポンプ操法」の優勝は第8分団(指揮者・大友学班長)、2位は第1分団(同・石垣亮副分団長)、3位は第6分団(同・佐々木大助班長)。総合優勝は第一分団(分団長・石綿久也さん)が獲得しました。

by shouichiro_sato | 2019-07-07 15:46 | 羽後町 | Comments(0)