人気ブログランキング |

2019年 06月 29日 ( 1 )

 

「ジュノハート」

 青森県はサクランボの新品種「ジュノハート」の販売をきょう始めました。ジュノハートは500円玉より大きい3L(横径28ミリ以上)や4L(横径31ミリ以上)の大玉で、ハート形をしているのが特徴とか。糖度も約20%以上で甘いとのことです。

 一方、サクランボ王国の山形県では同じく大玉の新品種「やまがた紅王(べにおう)」を開発。2023年からの全国展開や輸出も視野に入れ、着々と準備を進めています。サクランボと言えば山形県東根市で開発された「佐藤錦」が最も有名ですが、それを上回る大玉の品種開発が各地で行われており、いよいよその成果が発表されてきました。

 秋田県湯沢市でも「三関のサクランボ」は品質が日本一ともいわれ、今は佐藤錦の収穫がピーク。皆さん、是非ともご賞味ください。

by shouichiro_sato | 2019-06-29 21:40 | 産業振興 | Comments(0)