人気ブログランキング |

2019年 05月 21日 ( 1 )

 

スマート農業

 AI(人工知能)や自動運転のトラクターなどの最新技術を使う「スマート農業」の実証試験が、全国各地で行われています。

 人手不足が深刻になる中で、技術革新による新たな対応は農業の部門でも成果が見えるようになってきました。今の時期は田植え作業の最盛期であり、農地の区画整理が完了して面積が大きい圃場がある大潟村では、モデルケースとして自動運転による田植え作業が行われています。

 また、自動運転による花卉や野菜の定植、ドローンを使った施肥・防除作業や圃場管理など、今年は各地で体験できそうです。

by shouichiro_sato | 2019-05-21 22:44 | 産業振興 | Comments(0)