人気ブログランキング |

2019年 05月 13日 ( 1 )

 

第2回定例会

 4月の県議会議員選挙後初となる第2回定例会5月議会がきょう開会し、正副議長の選出や常任委員会の委員などを決めました。

 正副議長は43人の全議員による選挙を行い、議長には加藤鉱一氏(由利本荘市・70歳、4期目)が39票、副議長には佐藤賢一郎氏(大館市・71歳、4期目)が28票を得て当選。共に自民党会派の所属です。以前、寺田典城氏が知事の時代には自民党会派の所属議員が単独過半数を割り込んだため、第1会派から議長、第2会派から副議長が選出されていましたが、佐竹知事が就任してからは自民党会派が単独過半数以上の議席を有しているために、正副議長を独占?しています。ただし、慣例により2年で交代しています。

 6つの常任委員会は会派の所属議員数によってドント方式で配分され、正副委員長ポストも自民が委員長5、副委員長4。第2会派のみらいが委員長と副委員長を各1、社民が副委員長1。議会運営委員会と予算特別委員会は、委員長を自民、副委員長をみらいが務めます。

by shouichiro_sato | 2019-05-13 22:20 | 秋田県議会 | Comments(0)