人気ブログランキング |

2019年 04月 07日 ( 1 )

 

秋田の県議選

 きょう投票が行われた秋田県議会議員選挙は、選挙となった6選挙区のうち、定数を1人超えていた鹿角市鹿角郡、南秋田郡、由利本荘市などで新人が当選し、ベテランを含む現職が敗れました。能代市山本郡、横手市は現職が全員当選しています。

 定数12に対して14人が立候補した秋田市は、現職と早くから立候補の準備をしてきた新人が当選しました。

 各候補者にとっては厳しい審判?ですが、結果はしっかりと受け止めなければなりません。私自身も過去の様々な選挙において何回も涙をのんできましたから、その経験からすると、特に現職で落選した皆さんにはその要因をしっかり分析することをおすすめします。

 候補者の皆さんには、誠にお疲れさまでした。

by shouichiro_sato | 2019-04-07 23:23 | 政治活動 | Comments(0)