人気ブログランキング |

2019年 02月 23日 ( 1 )

 

はやぶさ

 2014年12月に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた探査機「はやぶさ2」が22日、地球から3億4千万km離れた小惑星「りゅうぐう」に着陸したことが発表されました。05年に小惑星「イトカワ」へ着陸し、地球に試料を持ち帰った1号機に続く快挙です。

 それにしても、3億4千万kmとは、想像もできない程の遠くですネ。探査機からの信号が届くにも20分以上かかるようですから、どんな科学技術が活かされているのでしょうか・・・・・。いずれは地球に試料を持ち帰るようですから、「はやぶさ2」の帰還まで楽しみに待ちたいと思います。

by shouichiro_sato | 2019-02-23 22:36 | 社会・話題 | Comments(0)