人気ブログランキング |

2019年 02月 14日 ( 1 )

 

県民投票

 沖縄県宜野湾市にある米軍普天間飛行場の移設計画を巡り、名護市辺野古の埋め立ての是非を問う県民投票がきょう、告示されました。

 「賛成」「反対」「どちらでもない」の三つの選択肢のいずれかに「〇」を記入する方法で行われ、24日に県内全域で投開票されます。最も多い得票だった選択肢が投票資格者の4分の1に達した時に、知事は結果を尊重して首相やアメリカ大統領に通知することになっています。

 移設反対を掲げる玉城デニー知事は、県民投票で反対の民意をはっきりさせ、政府に移設断念を迫りたい考えです。しかし、県民投票は法的な拘束力がないため、政府は結果に関係なく移設工事は続ける方針です。

by shouichiro_sato | 2019-02-14 22:45 | 国政・時事 | Comments(0)