2019年 02月 02日 ( 1 )

 

昭和と平成

 NHKが昨年秋に行った郵送による世論調査によると、「昭和」と「平成」どちらがいい時代だった?と尋ねたところ、「昭和」が55%、「平成」は42%でした。「平成」生まれの10代、20代は77%が「平成」と答え、40代以上は「昭和」が多くなっています。40代は56%、50代は66%、60代は69%と、年齢が上がるごとに「昭和」と答えた人が多くなっています。

 「平成」になってから日本で良くなったものと悪くなったものの問いには、「良くなった」と答えた割合が多いのは、情報通信環境88%、道路交通網82%、防災75%、医療・福祉の体制65%。一方、「悪くなった」と答えた割合は、政治への信頼75%、日本を取り巻く国際情勢71%、国の経済力70%、雇用・労働環境56%でした。

 「平成」の当てはまるイメージでは、「戦争がなく平和な時代」が79%、「治安がいい時代」が56%と高くなっていますが、「社会的弱者に優しい時代」は30%、「地域が助け合う時代」が36%、「家族の絆が強い時代」が39%にとどまっています。・・・・・何となく、理解できる回答ですネ。

by shouichiro_sato | 2019-02-02 22:47 | 国政・時事 | Comments(0)