人気ブログランキング |

2018年 12月 18日 ( 1 )

 

総括審査

 県議会はきょうから2日間、質疑の締めくくりとなる予算特別委員会の総括審査を行い、イージス・アショアの配備等について突っ込んだ議論をしています。

 佐竹知事が配備の是非の判断について、「秋田市の意向を飛び越えることはない」と発言したことを受け、「秋田市が容認すれば県も容認なのか」と問われると、「市と協議するが、配備に伴う経済損失などは全県的に見るべきものがある。県なりの対応もある」「県と市で判断を擦り合わせる。対立した判断が出ることは考えられない」。

 さらに「知事は配備に反対なのか、否定的な立場なのか」と質されると、「今のままで何ら防護措置を取らず、配置するということを認める状況にない」との考えを示しています。

by shouichiro_sato | 2018-12-18 23:46 | 秋田県議会 | Comments(0)