2018年 11月 08日 ( 1 )

 

議会改革

 秋田県議会議会運営委員会(委員長・近藤健一郎県議)では、議会運営の進め方やペーパーレスなどの在り方について、沖縄県と神奈川県の先進事例を調査しました。

f0081443_22432734.jpg
 (写真・神奈川県議会の議場には対面演壇があり、執行部との議論も活発です)

 議会では執行部が提出した議案を審議する過程や、県政全般にわたる一般質問の在り方など、各県議会によって様々なルールと違いがあります。年々膨大な量になってきた資料の印刷物、限られた時間の中でより深い議論が求められる質問の在り方。さらには委員会審議等のさらなる公開の方法など、秋田県議会でも議会運営委員会が中心となって改革するべく鋭意検討しています。

by shouichiro_sato | 2018-11-08 22:49 | 秋田県議会 | Comments(0)