2018年 11月 02日 ( 1 )

 

自己責任論

 シリアの武装勢力に3年4ヵ月拘束されていたジャーナリスト・安田純平さんが帰国後初めて記者会見を開き、「私の解放に向けてご尽力、ご心配をかけた皆様にお詫び申し上げますとともに、深く感謝します。本当にありがとうございました」と述べました。何より無事に帰ってこられたこと、本当に良かったですネ。

 安田さんは「私の行動で日本政府が当事者になり、申し訳ない」「(自己責任との)批判、検証をいただくのは当然。紛争地帯に行く以上は自己責任で、自分の身に起きることは自業自得」と話しています。

 それにしても3年4ヵ月、想像を絶する環境下にありながら、よくぞ生還できたものと思います。

by shouichiro_sato | 2018-11-02 21:57 | 社会・話題 | Comments(0)