人気ブログランキング |

2018年 10月 17日 ( 1 )

 

地面師

 所有者に成りすまして土地を売買する「地面師」のグループが逮捕されました。国内大手の住宅メーカーが都内の一等地をめぐる架空の土地取引で、約55億円をだまし取られた事件。所有者に無断で土地の登記を移転しようとした、偽造有印私文書行使などの疑いによるものです。

 容疑者らは売買契約の際に、パスポートや印鑑証明書、住民票原本など複数の偽造書類を示して、相手を信用させていました。

 グループは精巧な偽造書類を作成するメンバーや仲介役、裏方の連絡・調整役もいるという、相当に巧妙な組織のようです。ただ、本来の所有者側が「土地取引は無効だ」という内容証明の文書を数回送付していたにもかかわらず、それらの警告?を無視して土地の取得に走った住宅メーカー側にも、欲と焦りがあったのでしょう。時代が変わっても、人間の欲を逆手にとるこの種の犯罪は後を絶ちません。

 「地面師」などという言葉を聞いたことはありませんでしたが、「詐欺師」と同じようであり、「師」といわれる人には注意しなければなりません・・・あ、失礼。「教師」「牧師」「保健師」「看護師」「理容師・美容師」など、尊敬する皆さんが多くおりました。詐欺行為を行う犯罪者には「師」などという言葉は使ってほしくないですネ。

by shouichiro_sato | 2018-10-17 22:08 | 事件・事故 | Comments(0)