2018年 10月 07日 ( 1 )

 

秋田の先覚

 秋田の先覚で古代アンデス文明の研究に生涯を捧げた海外日系最高の文化人、天野芳太郎先生を偲ぶ記念会がきょう、男鹿市脇本公民館で開かれました。
f0081443_22242695.jpg
(写真・挨拶をする天野芳太郎顕彰会世話人代表の高桑繁さん。脇本公民館ホール)

 同公民館の前庭には平成4年に建立された「天野芳太郎先生顕彰碑」があり、例年は顕彰碑前で献花をしていました。しかし、台風25号の影響で風雨が強く、記念式典は天野芳太郎コーナーがある公民館内ホールで開催。男鹿市や顕彰会会員、出身校である秋田工業高校同窓会、あきた南米交流会などの関係者50人程が参加しました。

 顕彰碑には「昭和57年10月14日朝、心不全のため博物館隣接の自宅で死去した。84歳。世界に誇る偉大な先覚の逝去10周年に当たり、ここに顕彰碑を建立して永く遺徳を偲びたい」と記されています。

by shouichiro_sato | 2018-10-07 22:29 | 秋田県 | Comments(0)