人気ブログランキング |

2018年 09月 25日 ( 1 )

 

苦渋の選択

 大相撲の貴乃花親方(元横綱)が、日本相撲協会に引退届を提出しました。ただし、協会は書類に不備があるとして、引退届や所属力士の千賀ノ浦部屋への変更届を受理していないとしています。

 大相撲の人気を高めた功労者であり、若い力士があこがれる部屋をもちながら、「苦渋の選択」で大相撲界から離れる決意をしたようです。記者会見では日本相撲協会との(弟子への傷害事件を巡る動きで)ギクシャクした関係に言及しながらも、割り切った表情でした。

 兄の若乃花(元横綱)をはじめ、横綱経験者でも角界から離れて新たな道を歩んでいる人は多くいますから、貴乃花親方の今後にも、大いに期待いたしましょう。

by shouichiro_sato | 2018-09-25 22:07 | 社会・話題 | Comments(0)