2018年 09月 17日 ( 1 )

 

敬老の日

 総務省が発表した人口推計(9月15日現在)によると、70歳以上の人は前年より100万人増えて2618万人となり、総人口の20.7%となりました。また、65歳以上となる高齢者は3557万人で、その割合は過去最高の28.1%。イタリア(23.3%)やドイツ(21.7%)などと比べても高く、世界でも突出しています。

 一方、秋田県内での100歳以上は642人(9月1日現在・男性80人、女性562人)。2002年の調査では100歳以上の県民は149人でしたから、4倍以上になっています。

 長寿社会が当たり前になり、一方では少子化が進むという日本。就労や社会保障、生活スタイルなど様々な分野でのさらなる改善・改革が必要になってきました。「敬老の日」の意味を心に刻みながら、社会の大きな変化に思いをはせた一日でもありました。

by shouichiro_sato | 2018-09-17 23:00 | 社会・話題 | Comments(0)