2018年 09月 04日 ( 1 )

 

猛烈な風と雨

 四国から近畿地方を直撃し、日本海を北上している台風21号。観測記録を上回る猛烈な風と豪雨、高潮などにより、死傷者が出ているほか、160万戸で停電が発生するなど、各地で被害が拡大しています。関西国際空港では滑走路や駐機場が高潮で冠水したほか、連絡橋にタンカーが衝突して橋が通行止めになり、利用者や従業員など5000人を超える人が孤立。大阪府や兵庫県では駐車中の車が流されたり飛ばされたりしたほか、電柱や樹木の倒壊、屋根が飛ぶ被害も多発しています。

 当地でも午後9時過ぎから風雨が強くなり、今も時おり屋根がガタガタ鳴っています。何とか無事に、過ぎ去ってほしいと願うばかりです。

by shouichiro_sato | 2018-09-04 22:28 | 事件・事故 | Comments(0)