2018年 08月 26日 ( 1 )

 

総合優勝

 きょうの「第45回上到米地区住民大運動会」は、雨のために会場を旧上到米小学校体育館に移して開催され、室内競技で地域の皆さんの親睦を深めました。その結果、総合優勝は我が集落「下唐松」。縄ない競争や輪ゴムリレー、集団縄跳び、フリースロー競争で善戦し、平成10年以来となる20年ぶりの優勝に輝いています。
f0081443_20251771.jpg
  (写真・「縄ない競争」は人気の競技で、体育館は歓声につつまれています)

 上到米地区振興会(会長・長谷山弘行さん)が主催する住民大運動会は、地域にとって住民が一堂に会する唯一の機会です。当集落でも結婚した若い人が伴侶と一緒に参加したり、幼児から小学生までの子どもたちがいたりと、和やか。終わって、昼に開かれた反省会(祝勝会)も大いに盛り上がりました。

by shouichiro_sato | 2018-08-26 20:27 | 地域活動 | Comments(0)