人気ブログランキング |

2018年 08月 15日 ( 1 )

 

無事に発見

 山口県周防大島町で12日午前から行方が分からなくなっていた男児(2歳)が15日朝、大分県日出町からボランティアで捜索に参加していた男性(78歳)によって、68時間ぶりに無事に発見されました。本当に良かったですネ。

 男児は自宅近くで行方不明となり、すぐさま探したものの見つからず、14日までには大掛かりな捜索が行われたものの発見できませんでした。そんな中、ボランティアの男性がけさ山に入り、自宅から500m程の沢の中で石に座っていた男児を発見しました。

 その後のニュースによれば、この男性は60歳ころに地元の由布岳登山道の整備ボランティアを始めてから、ボランティア歴は25年以上。東日本大震災や熊本地震、西日本豪雨災害などでもボランティア活動をしているとのこと。今回の件についても心配になり、前日に大分県から軽自動車で駆け付けました。過去の経験から「子供は山に向かう」と判断して、朝6時から一人で山中の方向へ探しに行き、子供の名前を呼び続けたとか。

 男児の無事に喜んだあと、この男性の言動を知ってさらに感激しました。・・・ありがとうございました。

by shouichiro_sato | 2018-08-15 23:15 | 事件・事故 | Comments(0)