2018年 06月 08日 ( 1 )

 

川合昭会長

 ブラジル秋田県人会会長の川合昭さん(83歳・サンパウロ在住)が秋田を訪問しており、今夜はあきた南米交流会の役員有志と懇談する機会に恵まれました。今年はブラジル日本移民110周年の年であり、7月にはサンパウロで盛大に記念行事が行われることになっており、20日~22日の3日間はブラジルで最大のコンベンションセンターを会場に、「日本まつり」が開催されます。

 日本まつりはブラジルにある各県人会の連合会が主催するもので、今回は550種類もの日本食(各県人会が出店)を一度に提供する計画で、3日間での来場者は40万人以上が見込まれるとか(550種類の料理はギネスの記録にもなるそうです)。川合会長は滞在中、きりたんぽやいぶりがっこ、日本酒といった秋田の食品・食材を集めることに奮闘しています。

f0081443_16182377.jpg

by shouichiro_sato | 2018-06-08 23:30 | 家族・仲間 | Comments(0)