2018年 05月 31日 ( 1 )

 

禁煙デー

 5月31日は世界保健機関(WHO)が定めた「世界禁煙デー」。喫煙しないことが一般的な社会習慣になることを目指した「たばこか健康かに関する活動計画」を開始しています。

 喫煙が健康に与える影響は大きいうえ、受動喫煙の危険性やニコチンの依存症を踏まえると、喫煙習慣は個人の嗜好にとどまらない健康問題であり、生活習慣病を予防するうえでも重要な課題です。

 あちらこちらで禁煙の動きが広がっていますが、秋田県でも10月1日から県庁舎や振興局などで(敷地内を含む)全面禁煙を実施することになり、県議会棟でも禁煙となります。嗜好品であるタバコですが、愛煙家にとっては肩身の狭い社会になってきましたネ。

by shouichiro_sato | 2018-05-31 21:43 | 社会・話題 | Comments(0)