2018年 05月 08日 ( 1 )

 

ふるさと納税

 きょうの秋田魁新報によると、2017年度に秋田県と25市町村に寄せられた「ふるさと納税」の寄付額が、前年度比6億円以上増の22億4496万円となり、6年連続で過去最高を更新したとのことです。

 寄付額が最も多かったのは昨年度に続き大館市で5億5844万円。次いで横手市4億8314万円、湯沢市3億2715万円、秋田市1億4360万円、羽後町1億440万円と続いています。最も少なかったのは井川町で228万円でした。

 返礼品が豊富だったり、ふるさと納税を扱う専用サイトへの登録などにより、市町村間に大きなばらつきがあると思われますが、何かと話題の多い市町村や全国的に紹介される機会の多い自治体に寄付が寄せられているとも言えるでしょう。

 尚、総件数も13万238件(前年度比4万3404件の増)で過去最高。1件当たりの平均納税額は1万7237円です。

by shouichiro_sato | 2018-05-08 21:42 | 地方自治 | Comments(0)