2018年 04月 19日 ( 1 )

 

オランダ④

 オランダは米国に次いで世界第2位の農産物輸出国であると言われていますが、それには地の利を活かした物流の仕組みがありました。オランダは欧州の玄関口(ロッテルダム港)であり、欧州の物流の3分の1はオランダを通過しているとのこと。

 日本貿易振興機構(JETRO)アムステルダム事務所の岡田茂樹所長によると、近隣には農産物輸入大国のドイツとイギリスがあり、農産物輸出の78%はEU諸国向け。農業は競争力のある産品(玉ネギ、トマト、キュウリ、パプリカ)に特化しており、寒冷な気候と土壌(砂地)を活かした作物と施設園芸の作物が多く生産されています。

f0081443_22205174.jpg
 (執筆中)

by shouichiro_sato | 2018-04-19 05:05 | 秋田県 | Comments(0)