2018年 02月 05日 ( 1 )

 

JAあいち知多

 農業の国内事情調査で、愛知県の「JAあいち知多」(本部・常滑市、代表理事組合長・前田隆さん)を訪問し、知多半島の農業の状況について視察しています。

 同JA管内の総農家数は7093戸で、、正組合員1万6441人、准組合員5万8845人。販売総取扱高は約98億円で、内容は畜産(38億円)、野菜(23億円)、花卉・花木(13億円)、「果実(9億円)、穀類(8億円)。

 農業・農家を支える取り組みとして「米の全量買取販売への転換」「機械化による生産拡大」「買取販売で地産地消を拡大」「新規就農者を支援」「規模拡大農家に農機具助成金」「農業講座で担い手育成」などを行っていました。

by shouichiro_sato | 2018-02-05 22:04 | 産業振興 | Comments(0)