人気ブログランキング |

2017年 12月 21日 ( 1 )

 

ひばり野オクラ

 JAうごの新成園芸組合(高橋和幸組合長)が生産している「ひばり野オクラ」が、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示(GI)保護制度」に登録されました。県内でのGI登録は、「大館とんぶり」に続いて2品目です。

 同園芸組合は7人の農家で1976年に生産を開始。寒冷地でありながらハウスでのきめ細かな温度管理などを行うなどして、栽培技術を確立。生産者たちがスーパーで試食販売を行うなどして、消費拡大にも努めてきました。

 GIに登録されるには「おおむね25年以上の生産実績があること」など多くの項目をクリアする必要がありますが、40年以上にわたって着実に生産を拡大し、春から夏にかけての県内のスーパーには「ひばり野オクラ」が並んでいます。現在は16人の生産者が、計178アールのハウスで栽培しており、メガ団地の整備にも取り組んでいます。

by shouichiro_sato | 2017-12-21 23:01 | 羽後町 | Comments(0)