人気ブログランキング |

2017年 12月 03日 ( 1 )

 

佐藤猛さん

 羽後町立三輪小学校で相撲部監督を務めている佐藤猛さん(73歳)。同校の用務員時代から今日まで、25年間にわたって子供達と接し、今年は学童相撲の県大会で同校が初優勝を果たすなど、記念すべき年となりました。

 相撲が大好きな佐藤さんは、町役場三輪支所から三輪小の用務員に異動された機会に、同小で野球やバスケットボールなどのスポーツ関係のクラブに入っていない児童に相撲を教えたの始まりで、以後、12年間指導に当たりました。退職後も今日までボランテアで子供たちの相手をしています。

 この間、全県の学童相撲大会では団体戦で準優勝や3位入賞の機会は何回もあったものの、今年は悲願の優勝を達成。自身も優秀監督賞を受賞しています。「子供達が監督を全県一にするという目標」をもって頑張ってくれたと、感激していました。今月10日には子供たちと一緒に、秋田県相撲連盟から表彰されるとのことです。

 これからも元気に、子供たちの相手をしてください。

by shouichiro_sato | 2017-12-03 21:15 | 羽後町 | Comments(0)