2017年 11月 29日 ( 1 )

 

日馬富士引退

 大相撲の横綱日馬富士は、平幕の貴ノ岩へ暴行した責任を取り、きょう日本相撲協会に引退届を提出し、受理されました。

 日馬富士は秋巡業中の10月25日深夜から26日の未明に、鳥取市内で同じモンゴル出身の貴ノ岩に暴力をふるい、ケガを負わせていました。会見では「横綱として、やってはいけないことをやった。横綱として責任を持ちたい」と引退を決断した理由を表明。暴行の経緯は「先輩横綱として、後輩力士の礼儀を正すことは義務と思っている。弟弟子を思って叱ったことが、彼を傷つけ、世間を騒がすことになった」述べています。

 するどい出足とねばり腰で、闘志あふれる相撲が魅力の日馬富士。16歳で初土俵を踏み、しこなが「安馬」時代から多くのファンがいた横綱も、こうした出来事で引退するとは・・・。残念でなりません。 

f0081443_21313800.jpg
  (写真・けさ引退届を提出し、午後2時から福岡県太宰府市で記者会見する横綱日馬富士。師匠の伊勢ケ浜親方は冒頭から涙を拭っていました。NHK「ニュース9」より)

by shouichiro_sato | 2017-11-29 21:44 | 事件・事故 | Comments(0)