2017年 11月 26日 ( 1 )

 

首都圏羽後町会

 首都圏羽後町会(会長・三浦芳博さん)の第32回総会・ふる里まつりがきょう、東京都千代田区のアルカディア市ヶ谷で開かれ、参加された210名ほどの皆さんと交流を深めました。

 総会では第2代会長の千葉修二さんをはじめ、武田七郎さん、中川一昭さん、小西慎司さん、大野新二さん、石山健次郎さん、大野良三さんの歴代会長に感謝状を贈呈。代表して第3代会長の武田さんが「首都圏在住の出身者を町で調査し、8千人ほどに羽後町会の設立案内を送付した記憶がある。初代会長は田代出身の故・菅原甫さん(衆議院議員・菅原一秀さんの父)で、3月15日に初会合を持ったが、当日は東京が大雪となり交通機関が止まり、150人程しか集まることができなかった。そんな訳で秋にもう一度、総会を開いた。故郷の言葉で語り合える機会であり、本当にうれしかった」と、会発足当時のエピソードを語っています。

 ふる里まつりでは参加された皆さんのチャリテーにより、今年も車椅子2台が町社会福祉協議会に贈呈されました。会員有志による民謡などに続いて、田代出身の歌手・岩本公水さんもサプライズで歌を披露し、大いに盛り上がりました。。

f0081443_10441581.jpg
  (写真・ふる里まつりでは首都圏在住の皆さんが「西馬音内盆踊り」を披露)

by shouichiro_sato | 2017-11-26 22:37 | 今日の出来事 | Comments(0)