人気ブログランキング |

2017年 11月 21日 ( 1 )

 

災害復旧

 県はきょう県議会各会派と県政協議会を開催し、7月の大雨で甚大な被害を受けた地域の災害復旧事業について、9月議会に続く補正予算案を内示しました。

 由利本荘市の芋川、大仙市の福部内川の河川改修、横手市の上溝川の築堤工事などに計上された予算は約28億3千万。その上、今後に受ける道路や河川の災害査定調査に9億7千万余を計上しています。

 国でも雄物川の氾濫が続いていることから、大仙市などでの築堤工事を急ぐこととし、今後6年ほどの期間で200億を超える事業が計画されています。

 県は今後も、大仙市の土買川などの災害復旧に約40億円程度が必要と見て、査定が完了後にさらなる補正予算を計上する予定です。

by shouichiro_sato | 2017-11-21 23:21 | 秋田県 | Comments(0)