2017年 07月 27日 ( 1 )

 

現地調査

 県議会は農林水産委員会と建設委員会がきょう、22~23日の豪雨で被災した秋田市や大仙市、由利本荘市の現場を調査しました。農林分野の被害はコメや野菜・花卉、農業施設、林道の崩壊などで約14億円。道路や河川の被害は県と市町村分を合わせて約100億円になる模様です。

f0081443_20583340.jpg
  (写真・国道105号の由利本荘市軽井沢~大仙市南外の区間では、道路が崩壊)

f0081443_20585945.jpg
  (写真・大仙市南外では楢岡川が氾濫し、堤防が決壊して水田に土砂が流入)

by shouichiro_sato | 2017-07-27 21:06 | 秋田県議会 | Comments(0)