2017年 07月 26日 ( 1 )

 

説明が嘘?

 秋田県内に記録的な大雨が降った22日、宮城県大崎市で県庁OBの友人とゴルフをしており、翌23日午前の庁内連絡会議に間に合わなかった佐竹敬久知事。実際には現職の部長2人が同行していたことが判明し、きょう緊急の記者会見を開き、説明に虚偽があったことを認めています。

 「私は政治家であり、現職の優秀な部長をかばう気持ちがあった」と釈明し、心が県民よりも身内に向いていたこと。ゴルフ場は大崎市ではなく加美町だったことなど、当初の説明と違う事柄が次々と明らかになってきました。

 さらに、「この4月以降、自分で自分を忙しくしてきた。自分の時間を持ちたいということが少し頭をもたげているところがある」「昔は部長が自ら判断する状況が多かった。今は私が全部判断する。そうなると部長が知事の顔色をうかがう」「部下をかばったことも県庁の甘い体質と捉えられ、県庁全体の信頼を失うことになり、悔いている」とも述べています。

 きょうの午前中、一部の報道機関から取材を受けたことで明らかになった事実。そうしたことがなければ、隠蔽しようとしていたのでしょうネ。部下や仲間とのゴルフ旅行が優先され、「県民ファースト」と言う気持ちが欠けていた知事と幹部、県庁OBの行動でした。

by shouichiro_sato | 2017-07-26 23:54 | 秋田県 | Comments(0)