2017年 07月 22日 ( 1 )

 

激しい雨

 活発な梅雨前線の影響で、県内は朝から激しい雨が降っています。

 秋田地方気象台によると、午前0時の降り始めからの1時間最大雨量は横手市で68.5ミリ、午後9時までの総雨量は横手市で250ミリ、共に観測史上最大の記録となっています。

 県内15市町村に「土砂災害警戒情報」が出されているほか、国道13号や105号、285号などでは通行止めの個所も発生。各地で浸水被害も出ており、今後は河川の氾濫も心配されています。激しい雨が続いている地域や、その下流にある地域では十分に警戒してください。

 ところで、夏休みが始まったこの週末は、各地で様々な行事が計画されていましたが、雨で変更されたものも多かったことでしょう。高校野球県大会の準決勝も、第1試合の途中で豪雨となりノーゲーム。由利本荘市岩城の「日本海洋上花火大会」は順延されています。

f0081443_14404827.jpg
  (写真・羽後町では「第13回AAB杯スポーツ少年団ホッケー交流大会」が開幕。会場はウォーターベースの人工芝コートで多少の雨は影響しませんが、昼前から降り出した激しい雨と雷鳴のためにゲームは度々中断。・・・明日はどうなるのでしょうか)

by shouichiro_sato | 2017-07-22 23:21 | 今日の出来事 | Comments(0)