2017年 07月 21日 ( 1 )

 

健康管理日

 第99回全国高校野球選手権秋田大会は昨日までに4強が揃い、今日は健康管理日。あす22日は明桜ー大曲工業、金足農業ー秋田の準決勝2試合が行われます。

 今年の大会は47チームが参加して11日に開幕し、連日、熱戦が続いてきました。2回戦まではこまち、八橋、能代、横手の4球場で行われ、15日までにベスト16が決定。翌16日は健康管理日で試合がなく、17、18日は秋田市のこまち、八橋の両球場で3回戦。19日と20日はこまち球場で準々決勝、各2試合を行うという、ゆとりのある日程になっています。

 猛暑の中での大会だけに選手の健康管理に配慮しながら、1球場でのゲームは2試合まで。8強が戦う準々決勝からは、こまち球場を会場にして試合環境を整えるなど、工夫された日程になっています。

 甲子園までは、あと2勝。主戦藤井が好調で打線も爆発している大曲工業の連覇がなるのか、それとも甲子園の経験豊富な秋田市勢が奪還するのか。選手の疲労も回復して健康管理もばっちりでしょうから、好ゲームに期待したいと思います。

by shouichiro_sato | 2017-07-21 23:50 | スポーツ | Comments(0)