人気ブログランキング |

2017年 05月 26日 ( 1 )

 

サクランボ

 今月15日に降った雹(ひよう)により甚大な被害となっている湯沢市下関地域へ、県議会農林水産委員会が現地調査に訪れ、私も同行しました。

サクランボ_f0081443_227823.jpg
 
サクランボ_f0081443_22231741.jpg
  (写真・果実のほとんどが雹の被害を受け、収穫が見込めないサクランボ園に驚愕)

 直径が2cmもある雹に襲われたサクランボ園は、葉が落ちたり破れたりしているほか、樹に残っている小さな果実も、ほとんどが傷ついている状態。JAこまちや同桜桃部会では、今後もさらに生育調査を続けることにしていますが、残念ながら被害を受けた園地では「収穫は見込めない」と思われます。

 県や市では病害虫の防除や摘果作業への助成、無利子の融資など、当面の緊急対策を決めていますが、今後も被害状況の推移を見ながら支援策を検討することにしています。

by shouichiro_sato | 2017-05-26 22:10 | 産業振興 | Comments(0)